沖縄がすごい身近になった!ジェットスターが国内線航空運賃を発表

2012年4月18日 6:43

格安航空会社(LCC)に結構注目しているのですが、今回発表されたジェットスター・ジャパンの国内6路線を見て、これはすごいって思ったわけですよ。旅行の候補地が一気に増えた気がする。

ジェットスター・ジャパン

東京-沖縄が6,990円から

FNNニュースによると、

通常運賃も、成田 – 札幌間は4,590円からとなっている。そして、成田 – 沖縄間も6,990円からと、大手の半額ほどの激安運賃となっている。

思っていた以上に安い!この価格なら「ちょっと沖縄まで…」ってかんじになりますね。

最近よく長野の諏訪湖まで行くのですが、特急電車で約2時間30分、片道6,000円ほどですから…それなら沖縄に行くわ!ってなりますね。

沖縄旅行って社員旅行で一度行ったけど、その時は一人10万はかかってたが、この価格なら二泊しても一人5万円あれば楽しめちゃう計算です。

札幌、福岡、大阪にも行ける!

ジェットスター・ジャパン国内線就航地

札幌までも4,590円と非常に安い。

やっと国内旅行が楽しくなる時代がやってきた気がする。

交通費に数万円払うのが嫌で近場で楽しんできた自分だが、これからは遠くまで足を伸ばしてみようかなぁって。

記念キャンペーンみたいなのもやっているみたいなので、Jetstarのサイトもチェックしてみるといいかも。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

5年間着陸することなく飛び続ける無人飛行機がもたらす未来

いつも興味深い技術を開発し続けるアメリカのDARPAが、ボーイング社と共同で開発している無人飛行機ソーラーイーグル。こいつができたらいったい何が出来るようになるのか考えてみた。

夢のような宇宙航空機の試作機開発へ!スカイロンの開発は順調

もうSkylonの記事を書いてから1年半経つんですね。夢のような宇宙航空機の開発がまた一歩前進したようです!今までなかった特殊なエンジンがほぼ完成しそうです。

超音速航空機X51Aがなんで注目されているのか

アメリカ空軍が発表した新兵器X51Aがなんで注目されているのか。1時間以内に敵の基地を爆破できるっていうけど、そんなにスゴいことなの?って思っている人もいると思う。数字にすると、とてつもなくスゴいことなんですよ!

次世代宇宙航空機スカイロンは音速の5倍の速さで宇宙へ

スペースシャトルの退役が決まってから、今後の宇宙への移動手段はどうなるんだろうかと思っていたが、遂に具体的なものがでてきたね。ただ実用まで時間がかかりそうだ。

レーダー感知しない北朝鮮のステルス木製航空機とは

ステルス機能というと最新鋭の戦闘機に搭載されている凄い機能だと思っていたが、まさか北朝鮮がそんな凄い技術を持っているとは・・・。でも本当は凄い技術を持っているんじゃなくて、木製ってのがポイントなわけだ。

海外旅行がより身近になるかもしれない天然ガスで飛ぶ低燃費飛行機

海外旅行って昔に比べたら安くなってあちこち行きやすくなったとはいうけど、それでも数十万はするわけですよ。何が高いってやっぱり航空運賃ですよね。その高い運賃と今後の可能性を考えてみた。