iPhoneを今にも飲み込もうとしている○○の動画

2010年10月3日 9:00

いやぁすごいわ。もうiPhone丸飲みされそうな勢いですよ。1/4はヤツの体内に取り込まれてますよ。。でもみんなiPhoneを救おうとはせず・・・


Notice: Undefined offset: 1 in /home/users/1/vmnetworks/web/zoolbox/wp/wp-content/plugins/xhtml-video-embed/xhtml-video-embed.php on line 515

Notice: Undefined offset: 1 in /home/users/1/vmnetworks/web/zoolbox/wp/wp-content/plugins/xhtml-video-embed/xhtml-video-embed.php on line 515

Notice: Undefined offset: 22 in /home/users/1/vmnetworks/web/zoolbox/wp/wp-content/plugins/xhtml-video-embed/xhtml-video-embed.php on line 515

http://www.youtube.com/v/d2tpSCVVujc&hl=en&fs=1

みんな気持ち悪がってますね。

実物見たら多分動画以上に気持ち悪いんだろうな。。

これなに?

飯沢 未央さんってアーティストが作った作品と言うか・・・

充電器です。

iPhone・・・食べられちゃいそうだけど、充電されています。

この充電器・・・充電してるけど、食べちゃいそうです。

・・・。

ギブ&テイクか。。

未来に行き過ぎてる・・・

このアーティストは一度未来に行ってるな、きっと。

未来の家電にはバイオテクノロジーが中心で、きっと電子機器の制御は人工細胞で作られてるんだ!

なんかそんな話あったな。

人工知能を作るには人間の脳の細胞を使ってどうのこうの・・・ってやつ。

まぁいいや。

ちょっと質問・・・

充電が終わったらiPhone取らなきゃいけないでしょ?

取れる?

・・・俺たぶん無理。。

きもい。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

グレゴリー・コルベール『ashes and snow』をみる

先に言いますが全部2Dでお送りしています!Anamorphic Illusions

目で見るだけじゃ世の中なんにもわからないものですよ。自分の目で見て、自分の手で触って。どこにいても世界中の動画が観れる世の中ですが、観れたところで本物かどうかはわからないものです。さて、今回はそんな気持ちにさせる動画を紹介します。

ヴァイオリンとHip Hopのコラボレーション

Hip Hop DJがヴァイオリン等のストリングス系の音色を使うことは多々あるが、実際に生演奏するヴァイオリニストとHip Hop DJが合わせて演奏しているのをみると、結構刺激的で面白いなぁと感じる。

時速322キロメートルで走るすごい三輪車

三輪車といってもさすがに子供が乗る三輪車ではない。自動三輪車の話だが、それでも時速322キロメートルも出るってすごい。いったいどんな三輪車なのか。

17,000個の画びょうで再現されたマリオワールド

パッと見た感じ、ふーんって感じだけど、良ーく見てみると、ぉお!って思う作品。プッシュピン(いわゆる画びょう)でこれだけの作品を作るってのは凄い労力だろうね。

だれでも演奏できるピアノ曲「4’33″」

John Cageという作曲家が作曲したピアノ曲で、聴く人によっていろんな捉え方があるすごい楽曲です。そんなすごい曲をだれもが弾けるってのはすごいよね。

Microsoftが描く数年後の未来を観て、少し考えてみる

最先端をゆく企業は常に先のことを考えています。今日はMicrosoftが描く数年後の未来を観て考えてみる。

未来の軍事兵器レールガンの発射音がまるでSF映画!試作機の発射実験動画

銃やミサイルの音って火薬が爆発した音なので、だいたい想像つきますが、電磁投射砲と言われるレールガンは、火薬を使いません。磁気の力で物体を撃ち出すので火薬とは違う音がします。

たった3分間の短編アクション映画「3 Minutes」がすごい

久々にvimeoを見ていたら、この動画が気になって観たんだが、なかなか面白かったので紹介してみる。vimeoは本格的に活動するクリエイターが募って投稿しているだけあって、非常に完成度が高い。

ちょっと2050年の東京まで!完成度高すぎる未来に行けるタクシー?

自分たちの世代で、誰もが知っているタイムマシーンって言ったら、映画「BACK TO THE FUTURE」に出てくるデロリアンでしょ。もうね、時代はタクシーで未来に行けるんですよ!?