成層圏からスカイダイビング!人類の偉大な記録映像を観よ

2012年10月18日 19:29

宇宙から地球にジャンプ!って感じの映像だ。高さに震えるって域を既に超えてる景色。美しさに吸い込まれるようにダイブしている。

高度約39,000mからのダイブ!

その景色はもうほぼ宇宙ですよ。

落下速度は音速を超えた。

人間はあんな高いところから、とてつもないスピードで飛び降りても耐えることができる、素晴らしい技術をもった生き物なんだということが証明された。

誰かがやらなきゃ分からないことをFELIX BAUMGARTNER氏がやって見せてくれた。

彼目線のダイブ映像がRedBullのミッションページに掲載されているので、こちらも観ておいて損はないと思います。

http://c.brightcove.com/services/viewer/federated_f9?isVid=1&isUI=1&videoId=1902707739001&linkBaseURL=http%3A%2F%2Fwww.redbullstratos.com%2Fgallery%2F%3FmediaId%3Dmedia1902707739001&playerID=1301163667001&playerKey=AQ~~,AAABLI1oPoE~,86_0aBAA5AZU70OETkqmWMRCOO-d1DSF&domain=embed&dynamicStreaming=false

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

砂に命を吹き込む魔法の手

砂で描かれるこの世界観は一見の価値有りです。この人の手は砂に命を吹き込んでいるかのように、表現力が非常に豊かで、描かれたものに生命を感じるほどです。手と砂でこれほどの作品ができるというのはすごいです。

Microsoftが描く数年後の未来を観て、少し考えてみる

最先端をゆく企業は常に先のことを考えています。今日はMicrosoftが描く数年後の未来を観て考えてみる。

未来の車はタイヤが違う!タイヤの構造を根本から考えなおしたコンセプト

未来の車ってデザインがシャープで、自動運転機能や宙に浮いたり…ってのを想像しますが、近い未来はタイヤもまったく新しいモノになるのかもしれないと考えさせられました。

猫は一体どのくらい高く飛べるのか!なんかこの動画、無駄にかっこいい

「猫ってどのくらい飛ぶんだろう…」という感じで観始めた動画。その動画の編集が無駄にかっこよくてつい…みんなに教えたくて。

待ってました!FLVが再生できる『Adobe Media Player』

最近の短編アニメーションはここまでレベルが高いのか

つい見入ってしまった短編アニメーション。最近の短編アニメーションでもこういったリアルなアニメーションが増えてきて、しかもレベルが非常に高いね。もっとこういう作品が増えてきてほしいね。

液体鏡を使った巨大望遠鏡!より液体鏡が気になる

時速322キロメートルで走るすごい三輪車

三輪車といってもさすがに子供が乗る三輪車ではない。自動三輪車の話だが、それでも時速322キロメートルも出るってすごい。いったいどんな三輪車なのか。

いろんな形式の動画を再生できるMac用動画プレイヤー「MPlayerX」が凄過ぎる

Macでさまざまな動画を観ようとするといろんなプレイヤーをインストールすることになる。自分は今までQuickTime、VLC、RealPlayerなど用途に合わせて使い分けてきた。もちろん動画形式のせいもあるけど。でも、もうどの動画プレイヤーも使うことはないだろう。

宇宙で活躍する最初の人型ロボットはRobonaut 2

11月1日に打ち上げられるスペースシャトル「ディスカバリー」には、宇宙飛行士6名の他にロボットが同乗する事になっていることを知ってます?意外とあまりニュースになってないけど、たぶん打ち上げられたらニュースになるかな。