現実世界がゲームの世界にもなる拡張現実(AR)

2010年5月29日 15:02

先日友だちと拡張現実(AR)の話をしていたんだが、みんな結構興味を持ってくれた拡張現実がもたらす未来について考えてみる。

まずは拡張現実(AR)って何?ってところからだね。

Wikipediaで拡張現実を引いてみると英語表記はAugmented Realityで、

現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術

って書いてある。言葉だけだと何のことやら分からないよね。

分かり易い例だと、iPhoneのアプリにもなっているセカイカメラ

東京タワーにデジタルカメラを向けると、普通はデジタルカメラの液晶に東京タワーが映るよね?

でも拡張現実の技術を使うと、東京タワーの情報やコメントなどが付加される。

実際にはそこにはないんだけども・・・カメラを通してみると、東京タワーの頂上にノッポンがいるとかできるわけですよ。

で、実際に拡張現実で何がどうなるのよ!

そこを考えるのさ。すでにいろんなものが考えられているよね。

現実的なモノとして考えられるのがカーナビかなぁって自分は思っている。

androidのアプリで既にリリースされているけど、これが実際に車のカーナビに搭載される日は近い。

今のカーナビって地図に行くべき道に線が引かれてるでしょ?

これが、実際に走っている方向にカメラを向けると、道に線が引かれるってやつ。

実際に見た方がはやいな。。

これなら曲がるところを間違えることがなくなりそうだよね。

今は液晶ディスプレイに表示されていたけど、これがもしフロントガラスに表示できるようになったら・・・って考えたらすごくない?

もう道間違えないでしょ?

もうネットで服を買うことをためらうことはない

これができるようになれば、最高だよね。

どう?もっと表示される服がリアルになれば、もう言うこと無いでしょ。ゆっくり家でショッピングですよ!

ぜったい買いすぎるね。

ゲームの世界に入り込む

拡張現実を使ったゲームは既にリリースされている。まぁ自分が思っているような物じゃないけど。

これだとゲームの世界に入り込んでいるとは言えない。

たとえば、カメラ付き眼鏡で、レンズ部分がディスプレイになっていれば、眼鏡を通して拡張された世界を覗き見ることができるようになる。

これをゲームにすればいい。

この眼鏡に動くものを感知する技術でもあるモーションキャプチャを使えば、拡張現実世界に表示されたモンスターを手で殴ることができるようにもなるよね。

モンスターに素手で挑むのは・・・まぁいいか。

もう一つの世界がそこに広がっている

拡張現実・・・非常に面白い技術だと思う。考えるだけでなんでもできるように思えるし、iPhoneのような端末をみんなが持てば、情報はどんどん増えていくだろうね。

自分が知らない観光地にいっても、拡張現実の世界を覗けばその観光地の歴史などを知ることができるようになる。

おもしろい。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

もうテレビゲームの世界は現実と区別できないくらいリアル

最近のテレビゲームは近年凄まじい勢いでリアルになりつつある。数年前に比べると今のゲームってリアルだよね。リアルだけどゲームの世界では出来ないことが多いし、映画などのよりリアルなCGに比べたら・・・。だが新しいゲームエンジンが全てを解決してくれるかもしれない!

Googleマップが日本人に見易いように大幅にバージョンアップした

すごい見やすいぞ!なんていうか見やすすぎる!なんでだろう。今までの地図より断然見易い。しかも旅行したくなる…いや冒険したくなる。

シムシティ最新作『シムシティソサエティーズ』

いやぁ大好きなシムシティに最新作が出るという公式発表がありました。 その名は「SimCity Societies (シムシティ ソサエティーズ)」。

マリオがついに映画化?現代版にアレンジされた爽快アクション映画の予告編がすごい

あのゲームの名作、スーパーマリオがついに映画化される?普通ならゲームの世界をそのままCGで再現して・・・って考えてしまうが、マリオ達がもしも現代にいたら、という設定で現代版にアレンジしたストーリーがまた素晴らしい!マリオ達が今の時代にいたらこういう事なのかもしれない。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

2013年にまったく新しいSimcityが発売!もうゲームじゃないなコレは…

街を作るシミュレーションゲームで有名なSimcityですが、久しぶりに新作が登場しますよ!しかもとんでもなくパワーアップして。もうね、予告動画観ただけで来年が楽しみになってきた。

拡張現実(AR)を使って腕時計を試着できるウェブサイトが登場!

思ったよりも早く登場した拡張現実を利用したネットショップのようなウェブサイトが登場した。腕時計メーカーTissotのウェブサイトで、腕時計が自分に似合うかどうかウェブカメラを通して試着することができる。

テレビゲーム開発者の試行錯誤が分かるゲームの歴史

パックマンが1980年ですから、そこから約30年で急速な進化を遂げたゲームってすごいね。未来のゲームがどうなっていくのかも気になる。

遂にiPhoneやAndroidで有名なゲームAngryBirdsのリアル版が登場!?しかも食べれます!

iPhoneやAndroidといったスマートフォンを持っている人なら名前くらいは聞いた事がある有名なゲームのAngryBirds。ついにリアル版AngryBirdsが登場したぞ!?いやぁ何度観ても完成度が高い。

スクウェア・エニックス「フロントミッション」らしき新作ゲーム告知サイトを公開

このゲーム、ちょっと期待できるかも。というのも、近代都市での銃撃戦をイメージさせる告知サイトなので、もしかしたらフロントミッションの可能性も・・・