時速322キロメートルで走るすごい三輪車

2009年1月30日 17:32

三輪車といってもさすがに子供が乗る三輪車ではない。自動三輪車の話だが、それでも時速322キロメートルも出るってすごい。いったいどんな三輪車なのか。

その正体はこれだ。

http://www.youtube.com/v/2XlievqUthI&hl=en&fs=1&ap=%2526fmt%3D18

フェラーリF1をモデルに、SUZUKIのモンスターバイク「ハヤブサ」をカスタムしたものだ。

細かい部分までフェラーリの豪華さが表現されていると感じた。いったいいくらするんだ。。

それにしても、こいつが時速322キロメートルも出るんだからすごいわ。乗ってて吹っ飛ばされそうな気がする。

関連サイト

東京オートサロン

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

オフロードも走れるセグウェイみたいなDTV SHREDDER

道路はもちろん雪道や山道だって走り抜ける!だってキャタピラ付いてるもん。軍用目的のために開発したのかは分からないが、そういう使い方もできるようだ。

車のフロントガラスに道順を投影するカーナビが遂に市場に登場!GarminのHead-Up Display

近々登場するだろうと思われていたフロントガラスに道順などを投影するカーナビが、遂に市場に登場した。投影される情報はシンプルで、まだ想像しているようなものではないが…。

成層圏を撮影したのはNASAではなく普通の親子が作った宇宙観測機

もう宇宙観測はNASAとかがロケット飛ばして観測するような、莫大な費用をかけて行うことではなくなったんだなぁって思った。こういうお父さんを持つ子供がうらやましい。。

ちょっと2050年の東京まで!完成度高すぎる未来に行けるタクシー?

自分たちの世代で、誰もが知っているタイムマシーンって言ったら、映画「BACK TO THE FUTURE」に出てくるデロリアンでしょ。もうね、時代はタクシーで未来に行けるんですよ!?

アーク放電でダースベイダーのテーマを演奏!?

つい最近ハードディスクドライブでダースベイダーのテーマを演奏している映像が話題になったが、今度はアーク放電。雷だな。。

成層圏からスカイダイビング!人類の偉大な記録映像を観よ

宇宙から地球にジャンプ!って感じの映像だ。高さに震えるって域を既に超えてる景色。美しさに吸い込まれるようにダイブしている。

DJ iPSこと森口尚史氏が本当に登場した!歌を披露するくらい元気?

先日お伝えしたiPS細胞で世間を騒がせた森口尚史氏がDJとしてデビューするのでは…という記事を書きましたが、なんと本当に登場しました。動画でその模様を紹介します。

コレはiPad miniのCM…だよね?違うの?何これ

一度はiPad miniのお洒落なCMは観たことがあるかと思う。ピアノの演奏が素敵ななんともAppleらしいCM。でもこの動画は何かがちょっと違う…違うね。

アクション映画のワンシーンのような人間離れした動きをするDamien Walters

アクション映画のワンシーンに出てきそうな技を繰り出す人で、本当にこんな動きを人間ができるのかと疑ってしまうほどだ。

3億円するLykan Hypersportがカッコ良すぎる!W Motorsが開発したスーパーカー

ランボルギーニ、フェラーリは1億円くらいしますが、ブガッティは車によっては2億円くらいします。ですが、これらの高級車を上回る超高級車が登場しました。