自作スマートフォンが現実に!モジュール式で自分好みに自由に組み立てることができる

2014年3月30日 7:00

自分が持っているスマートフォンの不満っていっぱいありますよね?電池がもっと多いやつだったらとか、カメラがもっと高画質だったらなど、いっぱいあるだろうけど、自分用にスマートフォンを作れたら不満なんてでないと思いませんか?

これ、ずーっと記事にしようとしていたんですが、時間がなくてなかなか記事にできなくてね。

4年ほど前にスマートフォンもPCのように自作する時代がやってくる!という記事を書いたんですが、未だに読んでくれている人がいます。

そのうちスマートフォンもパソコンのように自作できる時代がやってくるだろうなぁという考えのもとに書いたのですが、やっと現実になりました。

LEGOブロックのように自由に組み立てられる

今回紹介するのはProject AraというGoogle傘下のATAPが主導しているプロジェクト。

元はオランダのデザイナーDave Hakkens 氏が発表したモジュール式携帯のアイデアPhonebloksが始まりです。

Google、モジュール式携帯Project Araを2015年発売。最小構成50ドルからお好みで組み合わせ – Engadget Japanese

Project AraのもとになったPhonebloksとはどういうものなのかというと、LEGOブロックのように自由に組み立てることができるコンセプトスマートフォンです。

もう、このPhonebloksでも充分楽しそうなんですが、今回紹介するProject AraはこのPhonebloksを現実に近いものにしようとしています。

Project Ara

これがProject Araのモジュールケースのようです。多分ケースはいろんなタイプがあるんだと思う。

大容量バッテリーやカメラなど

自分のスマートフォンで「こうだったらいいのになぁ…」ってところ、いっぱいあるでしょ?

自分の場合、デジタル一眼レフを持ち歩いているので、カメラはいらないから、その分大容量のバッテリーと処理速度が速ければなぁ…といった具合に。

PhonebloksやProject Araのように組み合わせが自由なスマートフォンが当たり前になれば、NikonやCanonといったカメラでは有名なメーカーがカメラモジュールを開発したりするかもしれない。

バッテリーの専門メーカーが大容量バッテリーモジュールを開発するかもしれない。

ディスプレイや見た目も自由に選ぶことができれば、必要のない機能にお金を払う必要もないし、機能を使い切れないということもなくなるだろう。

2015年に発売!

Project Ara

さすがはGoogle。このProject Araを2015年に発売しますよ!と言っているそうです。

最小スペックで50ドルだそうで、組み合わせ次第では面白いものが出来そうです。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

必要なものだけのブラウザ『Camino』

直感で使えるアクセス解析『Google Analytics』

Googleマップが日本人に見易いように大幅にバージョンアップした

すごい見やすいぞ!なんていうか見やすすぎる!なんでだろう。今までの地図より断然見易い。しかも旅行したくなる…いや冒険したくなる。

紙の名刺はもう必要ない?みんなが使っている電子名刺vCardで十分

自分の名刺も、頂いた名刺も正直保管や持ち運びが大変。探すのだって一苦労だし、正直、最近名刺を見て連絡することなんて無い。もう紙の名刺はいらないんじゃないか?

情報収集が一画面でできる『iGoogle』

どんな電化製品もスマートフォンでON/OFFできるようになる?電池の代わりにTethercellを入れるだけ

最新の電化製品ならスマートフォンで遠隔操作で電源をON/OFFできる機能があるかもしれない。だが、オモチャや小さな電化製品にそんな機能が付いているはずがない。

Googleの自動運転カーが人々にもたらす希望とその技術の可能性

セルフドライビングカー、オートドライビングカー、自動操縦自動車…まぁ人によって呼び方は様々でしょうが、車に乗れば座っているだけで目的地まで連れていってくれる車があったらどう思います?恐いなぁって人もいれば、単純にスゴイなぁ、未来だなぁって感じる人もいるでしょう。その技術の可能性について動画を観ながら考えてみます。

手書きメモもスマートフォンで管理できるメモ帳とアプリ

普段、自分はメモや考えていることをスマートフォンのEvernoteでカキカキしているんですが、実際誰かと話し合いながらメモやイラストを書くとなると、メモ帳に手書きするしかないんですよね。そこで最近知ったのが「ショットノート」という存在。

糖尿病患者用のコンタクトレンズが開発されている!Googleが発表したスマートコンタクトレンズ

このスマートコンタクトレンズが世界中にいる糖尿病患者3億8200万人から苦痛を取り除いてくれるかもしれない。いったいどんなコンタクトレンズなのか…。

Mozilla Labsが提案する未来のスマートフォンSeabird

コンセプトではあるが、非常に魅力的なスマートフォンを提案しているのが、ブラウザFirefoxの開発でおなじみのMozilla。こんなの発売されたら10万でも買うわ。簡単に言うと手の中に収まるノートパソコン以上の携帯電話!