自作スマートフォンが現実に!モジュール式で自分好みに自由に組み立てることができる

2014年3月30日 7:00

自分が持っているスマートフォンの不満っていっぱいありますよね?電池がもっと多いやつだったらとか、カメラがもっと高画質だったらなど、いっぱいあるだろうけど、自分用にスマートフォンを作れたら不満なんてでないと思いませんか?

これ、ずーっと記事にしようとしていたんですが、時間がなくてなかなか記事にできなくてね。

4年ほど前にスマートフォンもPCのように自作する時代がやってくる!という記事を書いたんですが、未だに読んでくれている人がいます。

そのうちスマートフォンもパソコンのように自作できる時代がやってくるだろうなぁという考えのもとに書いたのですが、やっと現実になりました。

LEGOブロックのように自由に組み立てられる

今回紹介するのはProject AraというGoogle傘下のATAPが主導しているプロジェクト。

元はオランダのデザイナーDave Hakkens 氏が発表したモジュール式携帯のアイデアPhonebloksが始まりです。

Google、モジュール式携帯Project Araを2015年発売。最小構成50ドルからお好みで組み合わせ – Engadget Japanese

Project AraのもとになったPhonebloksとはどういうものなのかというと、LEGOブロックのように自由に組み立てることができるコンセプトスマートフォンです。

もう、このPhonebloksでも充分楽しそうなんですが、今回紹介するProject AraはこのPhonebloksを現実に近いものにしようとしています。

Project Ara

これがProject Araのモジュールケースのようです。多分ケースはいろんなタイプがあるんだと思う。

大容量バッテリーやカメラなど

自分のスマートフォンで「こうだったらいいのになぁ…」ってところ、いっぱいあるでしょ?

自分の場合、デジタル一眼レフを持ち歩いているので、カメラはいらないから、その分大容量のバッテリーと処理速度が速ければなぁ…といった具合に。

PhonebloksやProject Araのように組み合わせが自由なスマートフォンが当たり前になれば、NikonやCanonといったカメラでは有名なメーカーがカメラモジュールを開発したりするかもしれない。

バッテリーの専門メーカーが大容量バッテリーモジュールを開発するかもしれない。

ディスプレイや見た目も自由に選ぶことができれば、必要のない機能にお金を払う必要もないし、機能を使い切れないということもなくなるだろう。

2015年に発売!

Project Ara

さすがはGoogle。このProject Araを2015年に発売しますよ!と言っているそうです。

最小スペックで50ドルだそうで、組み合わせ次第では面白いものが出来そうです。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

災害時でも海水や水とコレがあればスマートフォンを充電できる!水を入れるだけで電気を作り出すマグボックス

災害時に連絡を取る手段として携帯電話、スマートフォンは必要不可欠。手回し発電機での充電では不十分。今の時代に沿った非常用の充電アイテムが登場した。

読めない外国語のメニューや看板はWord Lensで覗けば読むことができる

海外へ行くと困るのがやはり言葉。最近は簡単な英語で書いてあれば多少意味はわかるけど、ロシアなんて行ったら何が書いてあるのか見当もつかない。。でも時代は変わりました。Word Lensが海外旅行で助けてくれるかもしれない。

Mozilla Labsが提案する未来のスマートフォンSeabird

コンセプトではあるが、非常に魅力的なスマートフォンを提案しているのが、ブラウザFirefoxの開発でおなじみのMozilla。こんなの発売されたら10万でも買うわ。簡単に言うと手の中に収まるノートパソコン以上の携帯電話!

Googleマップが日本人に見易いように大幅にバージョンアップした

すごい見やすいぞ!なんていうか見やすすぎる!なんでだろう。今までの地図より断然見易い。しかも旅行したくなる…いや冒険したくなる。

グルーポンと競合するであろうGoogle offersはどんなサービスになるだろうか

つい最近、Googleはクーポンサイトで有名なGroupon(グルーポン)を買収しようとしていたが、結局それは失敗に終わり、Googleは独自のクーポンサービスを提供しようとしている。最近いろいろ話題のグルーポンだが、Googleらしくやってもらいたいものだ。そこで、どんなサービスになるか予想してみる。

Googleの検索エンジン用サーバーの写真

毎日Googleで検索している方は必見。あなたの検索ライフを支えているのはこんなすごいマシンです!さすがGoogle!

Never Wetという防水スプレーの驚異的な防水力!スマートフォンまでも防水にしちゃう

防水スプレーと聞くと、パラパラと降る雨をちょっと防ぐくらいでしょ?って思っていました、自分も。だがこのNever Wetは驚異的な防水力を誇るものです。

popSLATEというスマートフォンケースが画期的!スマートフォンにディスプレイをもう一つ

スマートフォン専用ケースの背面って無地のものが多いですよね。popSLATEはそんな無駄なスペースに自分好みの写真を表示したりできるディスプレイを備えています。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

Googleの自動運転カーが人々にもたらす希望とその技術の可能性

セルフドライビングカー、オートドライビングカー、自動操縦自動車…まぁ人によって呼び方は様々でしょうが、車に乗れば座っているだけで目的地まで連れていってくれる車があったらどう思います?恐いなぁって人もいれば、単純にスゴイなぁ、未来だなぁって感じる人もいるでしょう。その技術の可能性について動画を観ながら考えてみます。