画面の中のキャラクターを触ることができるタッチパネルディスプレイ

2010年9月22日 9:00

ディスプレイが進化すると楽しい未来が待っていると以前言ったように、このタッチパネルディスプレイも面白いかも。もし、画面中のキャラクターを触ることが出来たらどうですか?

今まで、DSとかのゲームで犬を撫でたり、かわいい女の子に悪戯したりすることは出来たが、正直言ってただ固いディスプレイに触れているだけで、何も面白くない。

でも、このタッチパネルは実際に触っているなぁって感触を得ることが出来るかもしれない。

ttp://www.youtube.com/watch?v=t516V6ml4hU

まぁほとんどの男がエロいことしか考えていないと思うが、まじめに考えると実はよく考えられた製品でもあるl。

タッチパネルの課題は感触

最近のスマートフォンを使っている人は既に気がついていると思うが、タッチパネルにはボタンを「押した」という感触が全くない。

この「押した」という感覚が結構重要で、自分も文字を打つ時も打てているのか不安になる時が多々ある。

どっかのメーカーの人が言っていたが、思い出せないのが残念だが、この感触が今後のタッチパネルの課題だって言っていた。

ディスプレイ自体が変形する未来が見える

なんとなくだが、3Dのデータがディスプレイに伝送されると、ディスプレイ自体がその3Dを再現しようとして凹凸を作り出すようになるのかもなぁって考えてしまった。

たとえば、押しボタンがディスプレイに表示されれば、そのボタンの部分がちょっと出っ張ったりしたら、指で触った瞬間に「ボタンだな」って感じ取ることができる。

このタッチパネルがどのように進化していくのか楽しみだ。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

進化し続けるディスプレイ技術の未来を観ることができる動画

最近すごい勢いで進化しているディスプレイ。こうなったらいいなぁって思っていることが数年後には実現されているかもしれない。ディスプレイが進化するとどんな未来が待っているのかを考えた動画を見つけました。

落としても曲げても割れない電子ペーパー液晶パネルがついに市場へ

このブログでも何度か電子ペーパーは紹介してきたが、もうっていうか4月に市場投入されます。韓国LG Display社が欧州で発売する電子書籍端末に搭載されるそうだ。

文字が書ける電子ペーパーがついに登場!

もう紙がなくなる時代がすぐそこまで迫っている!この開発の速さでいけば、数年後には一人一枚電子ペーパーを持つかもね。

3D映像をジェスチャーで操作するiPoint 3D

今までジェスチャーで何かを操作したりするっていうのはあったけど、このiPoint 3Dは3D映像をジェスチャーで操作できるという。いったいどういう使い方するんだろうか。

メールをキレイな女性に変えてくれる3D Mailbox!迷惑メールさえも嬉しくなるかもしれない

毎日メールを読むのにウンザリしている人にお勧めかもしれない。この3D Mailboxはあなたのメールボックスをマイアミビーチに変えてくれます!?

Googleが未来のメガネを提案!手から携帯電話が消える時代が来た

Googleがまた面白くて未来を感じさせてくれるプロジェクトを開始した。Project Glassという未来のメガネ開発プロジェクト!このメガネがあれば生活はより便利で楽しいものになりそうです。

TOYOTAが研究しているマルチメディアウィンドウに未来を感じる

小さい頃、車に乗っている時、曇っている窓ガラスを使って絵を書いたりしたものです。最近では、甥っ子、姪っ子は車の中でDVDを観ていたりします。時代によって車の中での過ごし方が違いますね。

未来の卓球台「WALDNER」人間の審判はもういらない?

卓球って何対何なのか、どっちのサーブなのか、忘れたりするよね。この未来の卓球台は、大会試合などの卓球だろうが、旅館で浴衣着てやる卓球だろうが関係なく、厳しく判定して真剣に卓球をやらせてくれる。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

3Dテレビの登場でカメラも3Dに

3Dテレビが登場しはじめたけど、3Dの媒体ってまだ映画くらいなんだよね。でもハイビジョン映像などが出たときも映画だけだったけど、今ではいろんなものがハイビジョンだよね。