バリスタマシンのNESCAFE Baristaを早速使ってみた!インスタントコーヒーがカフェのコーヒーになる

2010年11月6日 21:37

今日、待ちに待ったネスカフェのバリスタマシンが到着しましたので、早速開封して設置しました。せっかくなので、カプチーノを入れて飲んでみましたよ。家でカプチーノなんて夢みたいです。

意外としっかりとしている

SANY0089.JPG

なぜ意外かというと、これ1万円なんですよね。

正直、1万円のバリスタマシンで本当に美味しいコーヒーを入れる事ができるのか・・・不安ではあったのですが、レビューでは結構好評だったので衝動買いしてしまったわけです。

SANY0091.JPG

ほぼこのままの状態で届くので、ちゃんと洗浄して、受け皿部分をはめ込んでOK。

エコ&システムパックで粉を補充

DSC_0942.jpg

実はこのバリスタマシンが来る前に、普通にお湯を注いで飲んでいたので、半分くらいしか補充できませんでした。。

SANY0092.JPG

この粉を入れるケースも工夫されていて、まったく空気を触れさせる事なく補充できるようになっています。

カポッと被せるようにハメると補充されます。

カプチーノを淹れてみました

普段はスタンバイ状態になっているので、一度真ん中のボタンを押して起動します。だいたい1分もかからないですね。

普通コーヒーショップでは、コーヒー淹れてから泡立てたミルクを入れますが、こいつはちょっと違います。ミルクを先にカップに50ml注いでからセットするんです。

で、カプチーノのボタンを押して、真ん中のボタンを押す。

ビックリするくらい美しいカプチーノができるもんです。

ミルクが泡立つ時、泡立ち過ぎて溢れるんじゃないかと心配になりましたが、全然問題ないですね。

NESCAFE Baristaで、いろんなコーヒーを楽しめる

カプチーノの他にも、ブラックコーヒー、エスプレッソ、カフェラテがあり、サイズも選ぶ事ができます。

甘いのが好きな人は、先にカップに砂糖を入れておくと混ぜる必要がなくていいかも。

なにより嬉しいのは、お湯を沸かす必要がなくなり、ティースプーンで粉を入れる必要もなくなり、ティースプーン使わないから洗う必要もない。

で、毎回同じ味を出す事ができる!

想像以上に良いですよ。

NESCAFE Baristaの気になる点

まぁたいした事ではないけど、いくつか気になる点がありますね。

動画を観ると分かるかと思いますが、音が結構します。なので、今はこのマシンの下に厚めのランチョンマットを敷いています。これでだいぶ音が静かになりますが、音は結構します。

あと電源コードが短い。短いので設置予定の場所に置けず、仕方なく今の場所に置いております。

水の量が若干すくないかな。0.8Lしか入らないので、ブラックコーヒーだと2杯入れて終了です。

1.5Lくらい入ると助かるんだけどなぁ。自分の場合、一日に3回は水を補充する必要があります。

ブラックコーヒーだと若干ぬるいなぁって感じてしまうかも。まぁいつも湧かしたお湯を入れていたせいもあり、熱々だったわけですよ。その感覚で飲んでしまったせいもありますが。。味は最高ですよ!

とりあえず、高級な豆を使った本格バリスタマシンにはかなわないけど、家でこれだけの物が飲めれば幸せですよ。

これから朝が楽しくなりそうです。

2012/12/16NESCAFE Baristaを2年使った感想と分かったこと!もう手放せないを書きました。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

1リットルしかでない蛇口がカッコイイ!水の無駄遣いが減るエコな蛇口

つい流しっぱなしになってしまいがちな水ですが、水も大切な資源です。日本は豊富で綺麗な水ですが、地球規模で考えると大切にしないと。なぜ流しっぱなしになってしまうのか。それはどれだけ垂れ流しているのかわからないからだと自分は思ったりします。でもこの蛇口なら無駄遣いしないかも。

安くて寿命60年の長持ちするすごい発光ダイオード

こんなに寿命が長い発光ダイオードができると、そのうち「電球なんて交換したことなんてないよ〜!」って人が出ることになるかもしれない。

海外旅行がより身近になるかもしれない天然ガスで飛ぶ低燃費飛行機

海外旅行って昔に比べたら安くなってあちこち行きやすくなったとはいうけど、それでも数十万はするわけですよ。何が高いってやっぱり航空運賃ですよね。その高い運賃と今後の可能性を考えてみた。

ただのヒモがバッグになる『ZIPIT』

2013年春ごろに実用化される塗る太陽電池が与える未来

火力発電には化石燃料やガスが必要だ。太陽光発電にも必要なものがある。大量の太陽電池パネルを敷き詰めることができる広大な土地が必要だった。だが三菱化学が作っている塗る太陽電池なら、いろんな場所に設置が可能だ。

お店や場所に”チェックイン”して友人と情報を共有するサービスが面白い

知っている人は知っているチェックインサービス。使ってみて非常に面白いサービスだとは思うが、まだまだ始まったばかりといった感じ。ホテルに関するサービスではなく、いわゆる位置情報を使ったクーポンサービスのようなもの・・・かな。

ミキサーで簡単に作れるごまドレッシングがすごいうまい!

最近ミキサーを活用するようになった自分。家のドレッシングがなくなって、ミキサーで簡単に作れないかなぁと探していたら、やっぱりCOOKPADにありました。

遂に届いたLED REGZA 42Z1は想像を遥かに上回る大迫力

Amazonで購入したので、配達状況を常に確認していたのですが、届くのはたぶん明日だろうなぁって思ったら、今朝届きました!義理の妹が遊びに来ていたけど、お構いなしに早速設置してみました。

Skitch for Macをダウングレード!改悪してしまったSkitchを元に戻す方法

このブログでも紹介したアプリケーションのSkitchですが、とつぜん全く別なアプリケーションになってしまって悲しかったので、ダウングレードしました。その方法をご紹介します。

圧縮空気で100km走るバイク!しかも2分で満タンになる

オーストラリアの大学生が作ったO2 Pursuitは、ガソリンでも電気でもなく、空気で走る。しかも100kmもの距離を走るっていうんだからすごい。