未来のSIMカードはどんな携帯電話やスマートフォンでもSuicaやEdyが使える!?

2011年2月23日 17:00

自分が使っているXperiaにはおサイフケータイなど携帯電話をかざして決済することができない。おサイフケータイ機能はあれば便利なんだけどなぁって思っているのですが、その為だけに違約金払ってまで買い換えるわけには・・・。でも新しいSIMカードでそんな迷いもなくなるかもしれません。

Felica機能がある携帯とない携帯

以前の携帯電話にはSuicaやEdyといった、いわゆるFelica機能があったけど、XperiaにしたらFelica機能が使えなくなった。

というよりスマートフォンにはそんな機能が用意されていなかった。

今ではREGZAフォンなどFelica機能を追加したスマートフォンが登場し始めたが、今使っているXperiaや海外で販売されているスマートフォンにはそんなFelica機能がないからどうしようもない。

Felica機能が便利だから、Felica機能がないスマートフォンはなぁ・・・って人もいると思う。

でも端末に関係なくFelica機能が使えるとなったらどうだろうか。

今使っているXperiaでもSuicaやEdyが使えるようになるかもしれない。

SIMカードにFelica機能を!

携帯電話やスマートフォンを買うと、最初に電池パックの近くに挿すカード、あれをSIMカードって言うのですが、そのカード自体にFelica機能を付けちゃえ!っていう提案がされています。

なんとも画期的な案だと思う。

次期AndroidにもNFCという近接無線通信機能が追加されるが、主流がAndroid 2.Xだから、Android 3.0が浸透するのはまだ先の話だろう。

SIMカードを交換するだけとなれば、少ない費用で便利な機能を使うことができるわけだ。

日本独自の機能はSIMカードで対応

Felica機能を使ったおサイフケータイって日本では使われているけど、海外ではそれほど・・・ってものなんですよね。

そのうちSIMロックフリーが日本でも当たり前になれば、海外製のスマートフォンを使う人も出てくるだろう。

だけど、海外製のスマートフォンにはFelica機能がない。

でもそれら日本独自の機能をSIMカードで対応すれば、端末が海外製であっても日本のものと変わらず、普通に使うことができるようになる。

このSIMカードは、NTTドコモがバルセロナで開催されたMobile World Congress 2011でロードマップを公開しただけで、まだ提案レベルだが、きっとやってくれるだろう。

ってか必要なものだからやってくれ!

SIMカードが本体になる時代

今はスマートフォンという端末があって、SIMカードを挿して使っている。なんとなくSIMカードが付属みたいな感じだ。

そのうち様々な機能が付いたSIMカードが登場する時代がやってくるかもしれない。

SIMカードをスマートフォンだけでなく、パソコンであったり、車のカーナビなどの端末に挿すことで、個人を認証し、その人に合わせた設定で、公共の端末であっても普段自分が使っている端末のように使えるといった時代がやってくるかもしれない。

スマートフォン以上にSIMカードの重要性、機能などが重視され、SIMカードが本体といった認識が生まれるかもね。

まぁ未来はどうなるかわからないけど、そういったSIMカードがあってもいいと思う。

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

紙の名刺はもう必要ない?みんなが使っている電子名刺vCardで十分

自分の名刺も、頂いた名刺も正直保管や持ち運びが大変。探すのだって一苦労だし、正直、最近名刺を見て連絡することなんて無い。もう紙の名刺はいらないんじゃないか?

Mozilla Labsが提案する未来のスマートフォンSeabird

コンセプトではあるが、非常に魅力的なスマートフォンを提案しているのが、ブラウザFirefoxの開発でおなじみのMozilla。こんなの発売されたら10万でも買うわ。簡単に言うと手の中に収まるノートパソコン以上の携帯電話!

popSLATEというスマートフォンケースが画期的!スマートフォンにディスプレイをもう一つ

スマートフォン専用ケースの背面って無地のものが多いですよね。popSLATEはそんな無駄なスペースに自分好みの写真を表示したりできるディスプレイを備えています。

落としても曲げても割れない電子ペーパー液晶パネルがついに市場へ

このブログでも何度か電子ペーパーは紹介してきたが、もうっていうか4月に市場投入されます。韓国LG Display社が欧州で発売する電子書籍端末に搭載されるそうだ。

災害時でも海水や水とコレがあればスマートフォンを充電できる!水を入れるだけで電気を作り出すマグボックス

災害時に連絡を取る手段として携帯電話、スマートフォンは必要不可欠。手回し発電機での充電では不十分。今の時代に沿った非常用の充電アイテムが登場した。

android OSをアップデートしてふと思ったスマートフォンの良いところ

androidの技術的なことじゃなくて、本当にふと思った事なんですが、おおざっぱに言うと普通の携帯ではこうはいかないなって思ったわけです。それに気がついたのが、今回Xperiaのandroid OSをアップデートした時だったわけです。

遠隔操作、時間、方向や温度でON/OFFできる超高機能な電池Batthead!充電して再利用も可能

電池と聞くと、電力を供給するだけの”単純”なイメージがあるが、Battheadは、その電池のイメージを払拭するくらい大幅にグレードアップして、”高機能”で”高性能”な電池が誕生しそうです。

ついにGoogle Driveが登場!DropboxとEvernoteを足して、さらに+αな感じ?

ついにGoogleからクラウドストレージサービスがリリースされましたね。その名もGoogle Drive。DropboxやSkyDriveなどがあるが、やはりそこはGoogle。魅力的なポイントがいっぱい!

スマートフォンもPCのように自作する時代がやってくる!

パソコンも最初はメーカーが作り上げた物しか買う事が出来なかったが、今では買ってきたパソコンをカスタムしたり、パーツなどを買って自分で組み立てることができる。スマートフォンでも自分にあったスペックにカスタマイズできる新しいサービスが登場した。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。