Androidは見た目と違って想像以上に軽快な動きをします

2011年3月23日 10:55

いや本当にここまで軽快なんですか!?ってくらいの動きだ。コレ欲しい!今までそれほど速い動きができるとは自分も思っていませんでした。でもこの動画を観て、やっぱりAndroidはすごいなぁって思ったわ。

でもAndroidのOSの話じゃないよ!

あのAndroidのキャラクター、緑色のロボットの話です。

これが本当のロボットダンス

か、かわいい(^^

どうやらXperia arcのブースで開催されたダンスのようですね。中国かな?

これだけ軽快に動くよ!って言いたいのかな?

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

歩行者の信号無視を抑制する新しい試み!歩行者信号の赤いアイツが踊る

信号待ちってストレスたまるんですよね。もしこんな信号機があったら、そんな待ち時間も楽しく過ごせるから、ストレスなんてたまらないんじゃないかな。

コレはiPad miniのCM…だよね?違うの?何これ

一度はiPad miniのお洒落なCMは観たことがあるかと思う。ピアノの演奏が素敵ななんともAppleらしいCM。でもこの動画は何かがちょっと違う…違うね。

宇宙に浮かぶ巨大な国際宇宙ステーションができるまで

宇宙に興味がある人は必ず知ってる、というかみんな知ってるはず国際宇宙ステーション。あれって気がついたら凄い大きな物になってましたね。あんなんだったっけ?っていうくらい。そこで、どうやってあの巨大な宇宙ステーションが出来上がったのかを知ることができる動画を見つけました。

口だけで音楽を奏でるヒューマンビートボックスをやるすごい人たち

口だけで様々な音を出して音楽を奏でたりする技をヒューマンビートボックスという。世界中には個性的なヒューマンビートボックスをやる人たちがいる。一度聞けばそのすごさが理解できるはずだ。

最古のコンピュータ「Harwell Dekatron」が39年ぶりに再起動!まだ動くのか。

60年前の1951年に作られたコンピュータ「Harwell Dekatron」別名「WITCH」が再起動したそうだ。3年もの歳月をかけて。どんなコンピュータか気になるでしょ?

世界一小さいストップモーションアニメーション

今までたくさんストップモーションアニメを観てきたけど、これほど小さい主人公を使ったストップモーションアニメはないし、よく作ったなぁって感心してしまう。

未来の車はタイヤが違う!タイヤの構造を根本から考えなおしたコンセプト

未来の車ってデザインがシャープで、自動運転機能や宙に浮いたり…ってのを想像しますが、近い未来はタイヤもまったく新しいモノになるのかもしれないと考えさせられました。

電線に止まった鳥たちが奏でる音楽がすばらしい

何気ない日常。電線に止まる鳥。そんな鳥たちがこんな曲を作り出すなんて。まぁ鳥さんたちはなにも考えていないだろうけど。。

Perfumeの個性的な踊りの振り付け師MIKIKO先生

個人的に好きなPerfume。みんなもCMや音楽番組で観た事があると思うが、Perfumeの踊りは今までに観た事がない独特な動きが特徴で、つい見入ってしまう。そんなPerfumeの全ての曲の振り付けをしているのがMIKIKO先生だ。

最近の短編アニメーションはここまでレベルが高いのか

つい見入ってしまった短編アニメーション。最近の短編アニメーションでもこういったリアルなアニメーションが増えてきて、しかもレベルが非常に高いね。もっとこういう作品が増えてきてほしいね。