22歳のアマチュア映画監督が作ったSF映画「R´ha」がすごい!プロのしわざかと思った

2013年1月13日 7:00

6分のショートムービーですが、観れば分かりますが見応え充分で、続きを観たくなります。本当に22歳が作ったのか?これアマチュアレベルなのか?ってくらいの作品です。

ドイツ出身のKaleb Lechowskiという22歳のアマチュア監督が作った映画が、映画情報サイトThe Hollywood Reporterで話題になるほど注目を集めています。

He had no money for actors or live sets but was able to use a computer to, over a period of seven months, create a fully realized world. The short popped up on Vimeo earlier today but already has an exec or two talking about it.

制作には7ヶ月かかっているそうです。フルCGですもんね。

英語ですが、映像だけでも十分楽しめるかと思います。

才能溢れすぎです。

もうプロとアマチュアの差を、映像で出すのが難しくなってきましたね。

こういうのをkickstarterとかで制作資金集めれば、結構な額が集まりそうですけどね。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

世界一小さいストップモーションアニメーション

今までたくさんストップモーションアニメを観てきたけど、これほど小さい主人公を使ったストップモーションアニメはないし、よく作ったなぁって感心してしまう。

初音ミクが歌う「Nebula」のPVがすごい!

ニコニコ動画で公開されている動画の一つで、Tripshots氏によって公開された作品の一つです。3Dを駆使したPVはつい見入ってしまう。

リメイク版トータル・リコールの予告編フルバージョンにあのシーンが…

つい先週、アーノルド・シュワルツェネッガーが主演を務めたトータル・リコールがリメイクされることを伝えたが、今回約2分30秒の予告編フルバージョンが公開されたのでお知らせしておく。

未来の車はタイヤが違う!タイヤの構造を根本から考えなおしたコンセプト

未来の車ってデザインがシャープで、自動運転機能や宙に浮いたり…ってのを想像しますが、近い未来はタイヤもまったく新しいモノになるのかもしれないと考えさせられました。

SF映画のような虹彩認証による監視社会が実現しようとしている

虹彩認識っていうのは生体認証の一種で、目の瞳孔のまわりの色のついた部分のことで、個々人でパターンが異なるので、生体認証に利用可能な技術とされているが、画像の質やカメラにまっすぐ向いていないと駄目だとか欠点があったんだけど、これが解消されそうという話。

初音ミクが歌う八王子Pによる「Sweet Devil」のプロモーションビデオがすごい

もうニコニコ動画にプロがいっぱい。。どの創作作品も基本的にレベルが高いなぁと感じる。実際にニコニコ動画からプロの作曲家になってしまう人がいるくらいだ。そんな中で最近気になっているのが八王子Pの「Sweet Devil」。

ちょっと2050年の東京まで!完成度高すぎる未来に行けるタクシー?

自分たちの世代で、誰もが知っているタイムマシーンって言ったら、映画「BACK TO THE FUTURE」に出てくるデロリアンでしょ。もうね、時代はタクシーで未来に行けるんですよ!?

インド映画のダンスが思っていたよりすごい!

インド映画の中のダンスは地味なモノだと思っていたが、たまたまインド映画のワンシーンを観て、本当にすごいと感じた。インド映画の印象が全く変わってしまった。

Androidは見た目と違って想像以上に軽快な動きをします

いや本当にここまで軽快なんですか!?ってくらいの動きだ。コレ欲しい!今までそれほど速い動きができるとは自分も思っていませんでした。でもこの動画を観て、やっぱりAndroidはすごいなぁって思ったわ。

あの有名なパズルゲーム「テトリス」が映画化!どんな映画になるんだか…

テトリスというゲームを知らない人は…いるかもしれないけど、有名なパズルゲームです。そのパズルゲームを映画化するという話がでてきてるけど…