研究・アイデア

糖尿病患者用のコンタクトレンズが開発されている!Googleが発表したスマートコンタクトレンズ

このスマートコンタクトレンズが世界中にいる糖尿病患者3億8200万人から苦痛を取り除いてくれるかもしれない。いったいどんなコンタクトレンズなのか…。

恐怖を感じるニオイの情報は遺伝子によって継承される!その恐怖、祖父母や親が経験した可能性がある

なーんか嫌な感じがするなぁって雰囲気やニオイで危険を察知したりすることが、極稀にありますが、実はそれは遺伝によって得た情報に基づくものの可能性があるという話です。

ブリヂストンのパンクしないタイヤ!2020年の実用化を目指す

車本体は劇的な進化をしてきたが、タイヤは性能のみで大きな変革は起きなかった。ですが、2020年にタイヤが大きく変わるかもしれない。

大きな電源アダプターを小さくする新技術!約1/4と大幅な小型化

最近のノートパソコン本体は軽くてスリムになってきたが、電源アダプターは相変わらず大きくて重いまま。どうにかならないものか…と思っていたら近々市場に登場するようです。

ロボット工学を応用した最新の義足!外を歩く姿も違和感はない

RIC(Rehabilitation Institute of Chicago)が研究をしているロボット工学を応用した最新の義足があまりにも自然な動きで驚かされる。

遠隔操作、時間、方向や温度でON/OFFできる超高機能な電池Batthead!充電して再利用も可能

電池と聞くと、電力を供給するだけの”単純”なイメージがあるが、Battheadは、その電池のイメージを払拭するくらい大幅にグレードアップして、”高機能”で”高性能”な電池が誕生しそうです。

自己修復するプラスチックを発明!まるでターミネーター2の液体金属でできたT-1000

叩いて凹ませたり、グニャッと曲げても、放っておくと元に戻るプラスチックのオモチャや、プラスチックを使った工業製品などが近々世の中に登場するかもしれません。

記憶をマイクロチップに保存する技術を開発中!記憶のバックアップが可能になる

脳の容量って4TBだったかな?その4TBさえも使い切れていない気がしますが、何事もバックアップは必要ですよね。人間の脳でもバックアップできるようになるかもしれませんよ。

やる気スイッチをONにする研究。超音波を脳に当てると意欲的に

やる気を出さなきゃ行けない時に限ってやる気がでないんですよね。いつでもやる気が出せるようになればいいんですが…。ってことで無理やりやる気を出させる研究に良い結果が出たようです。

ミドリムシが原料のプラスチックを開発!限りある化石燃料にもう頼らない

食糧問題を解決する手段や栄養面でミドリムシが注目され、地球を救うと言われたりしていましたが、冗談じゃなくて本当に地球を救うかもしれません。

次のページ