Macのバックアップツール「Time Machine」のすごいところ

2009年11月8日 17:17

新しいMacBook Proを使い始めて、もう1ヶ月経ちますが、ふとTime Machineってスゴいなぁと思ってしまった。

いままでバックアップって、「面倒くさい」ってものだった。

でもTime Machineを使い始めてからは、バックアップの印象がかわったかも。

バックアップ?

Time Machineを使ってからは、「バックアップしなきゃ!」って思うことがなくなった。知らないうちにバックアップを勝手にやってくれるからだ。

今までは、何かを作り終えた後に必ず行うバックアップ作業。面倒だし時間食うし・・・確かにデータは大切だけど時間も大切だ。

だけど今では「バックアップ」という言葉さえ忘れそうだ。

Time Machineは、ただバックアップしてくれるんじゃなくて、バックアップ費やしていた時間を取り戻してくれて、面倒な作業をおこなうストレスから解放してくれる。

いやぁ便利だ。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

気になるMac OS X『Leopard』の全貌が明らかに!

USB2.0の20倍の速さでデータ転送が可能なThunderboltとは

新しいMacBook Proが発表されました。そのMacBook Proで注目されているものとして、Thunderboltという聞きなれないものがあります。これはUSBやFirewireなどと同じI/Oインターフェイスです。なんで注目されているんでしょうか。知ってしまうと欲しくなりますよ!

iPhone5は6月発売するってiPhone5を製造するFoxconnが言ってた

もうiPad買ったから、自分はiPhone5はいらないけど、それでもやっぱり気になるiPhone5。なんでこんなに気になるんだろう。そのiPhone5が6月発売って話がチラホラと。そしてテレビ東京のWBSでも放送されてた。

いろんな形式の動画を再生できるMac用動画プレイヤー「MPlayerX」が凄過ぎる

Macでさまざまな動画を観ようとするといろんなプレイヤーをインストールすることになる。自分は今までQuickTime、VLC、RealPlayerなど用途に合わせて使い分けてきた。もちろん動画形式のせいもあるけど。でも、もうどの動画プレイヤーも使うことはないだろう。

読めない外国語のメニューや看板はWord Lensで覗けば読むことができる

海外へ行くと困るのがやはり言葉。最近は簡単な英語で書いてあれば多少意味はわかるけど、ロシアなんて行ったら何が書いてあるのか見当もつかない。。でも時代は変わりました。Word Lensが海外旅行で助けてくれるかもしれない。

Safari 3.0.2 を試してみた。やっぱ紛らわしい。

25年前、iPadとSiriは夢のツール!25年後の未来が楽しみでしょうがない

最近docomoのしゃべってコンシェルのCMを観て、だんだん世の中も音声ナビゲーションが主流になりつつあるなぁと感じた。25年前に作られたAppleの音声ナビゲーションSiri(シリ)とiPadの生活を夢みたコンセプト動画を紹介しつつ、過去と未来を考える。

大きな電源アダプターを小さくする新技術!約1/4と大幅な小型化

最近のノートパソコン本体は軽くてスリムになってきたが、電源アダプターは相変わらず大きくて重いまま。どうにかならないものか…と思っていたら近々市場に登場するようです。

メールをキレイな女性に変えてくれる3D Mailbox!迷惑メールさえも嬉しくなるかもしれない

毎日メールを読むのにウンザリしている人にお勧めかもしれない。この3D Mailboxはあなたのメールボックスをマイアミビーチに変えてくれます!?

近い将来起こる可能性がある東京大地震に役に立つアプリ

ここ最近、東北地方太平洋沖地震のニュースや記事が多いですが、ZOOLBOXでは違う視点で今回の地震の経験を活かして、近い将来起こる可能性がある東京の大地震に備えて、役に立つかもしれないアプリを自分なりにまとめておく。