未来の車はタイヤが違う!タイヤの構造を根本から考えなおしたコンセプト

2012年12月14日 16:17

未来の車ってデザインがシャープで、自動運転機能や宙に浮いたり…ってのを想像しますが、近い未来はタイヤもまったく新しいモノになるのかもしれないと考えさせられました。

進化し続ける車とタイヤ

車は年々進化し続けています。電気自動車が出てきたり、安全機能が付いたりと。

Googleの自動運転カーが人々にもたらす希望とその技術の可能性という記事のように、近い将来、自動運転機能も実現するでしょう。

だがタイヤはどうでしょう。

もちろん、まったく進化していないわけじゃないが、基本的に大きく変わっていない。

タイヤの基本を変える

今回紹介する動画は、未来を感じられると思います。

少し行き過ぎな部分もあるけど、コンセプトとしては面白いと思った。

リニア技術を使ったタイヤなんて、脱輪しそうですけどね。。

でも、たしかにそろそろタイヤの構造も考え直してもいい時代なのかもしれない。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

かわいい女の子が無邪気に踊ってるホームビデオかと思ったら

いやぁ和むねぇ。こういう女の子が無邪気に踊るホームビデオって。・・・あれ?あれれ?・・・すごいなぁ。

YouTubeの日本語版『YouTube Japan』がオープン

犬のほうが優れていると感じることができる動画

久々に素敵な動画(アニメーションGIF)を見つけた!人は犬より優れていると思っていたりするけど、犬は「俺のほうが優れている!」って思っているのかもしれない。

Microsoftが描く数年後の未来を観て、少し考えてみる

最先端をゆく企業は常に先のことを考えています。今日はMicrosoftが描く数年後の未来を観て考えてみる。

タイムズスクエアでRed Bullレーシングカーがピットストップ

すごい交通量の街中、タイムズスクエアでRed Bullのレーシングカーが突然路肩へ!そこには何故かピットクルーが。

地上からの風景を表示『Google Maps Street View』

なぜGoogleマップと別なの?『Googleトランジット』

糖尿病患者用のコンタクトレンズが開発されている!Googleが発表したスマートコンタクトレンズ

このスマートコンタクトレンズが世界中にいる糖尿病患者3億8200万人から苦痛を取り除いてくれるかもしれない。いったいどんなコンタクトレンズなのか…。

Googleマップが日本人に見易いように大幅にバージョンアップした

すごい見やすいぞ!なんていうか見やすすぎる!なんでだろう。今までの地図より断然見易い。しかも旅行したくなる…いや冒険したくなる。