いろんな形式の動画を再生できるMac用動画プレイヤー「MPlayerX」が凄過ぎる

2011年6月16日 9:00

Macでさまざまな動画を観ようとするといろんなプレイヤーをインストールすることになる。自分は今までQuickTime、VLC、RealPlayerなど用途に合わせて使い分けてきた。もちろん動画形式のせいもあるけど。でも、もうどの動画プレイヤーも使うことはないだろう。

さまざまな動画形式に対応

MPlayerX

久々に素晴らしいアプリケーションに出会うことができた。それがMPlayerXというMac用の動画プレイヤーだ。

Macには標準でQuickTimeが入っているけど、どんな形式の動画でも観れる…ってわけではない。

世の中には動画形式がいっぱいある。

「.wmv」「.mov」「.avi」「.rm」と挙げたらキリがない。

QuickTimeでは「.rm」の動画は再生できない。「.wmv」だってプラグインをインストールしないと再生できない。

だがMPlayerXはこれらのほとんどの形式の動画を再生することができる!

VLCだっていろんな形式の動画再生できるじゃん…って思うが

Mac純正のような使いやすさ

確かにVLCはいろんな動画形式に対応はしているが、インターフェイスが独特で、コントロール部分も小さくて使いづらいってのが自分の使っていて思うところだ。

しかも自分の場合「.rm」を再生すると画像が乱れたり、ロードが遅かったり…いろいろ不満点があった。

だから「.rm」だけはRealPlayerを起動して再生していた。

だがRealPlayerにも不満はあった。長い動画を再生しようとすると読み込み時間が長い。シークバーも正確さに欠ける。

まぁどっちのプレイヤーにしてもデザインがMacっぽくないってのも一つの不満点でもある。

MPlayerXはパッと見た感じデザインはQuickTimeだ。

Full screen.png

しかもどの形式の動画を再生しても画像の乱れやロードが遅いってことがない。

さっきからいろんな動画形式をMPlayerXで再生しまくっているが快適すぎる!!

ファイル名が連番だと続けて動画を再生

普通の動画プレイヤーはプレイリストって機能があって、プレイリストに入れた動画を連続して再生するって機能があるが、MPlayerXはちょっと違う。

単純に同じフォルダ内にある複数の動画ファイルの名前が”movie1.mov”、”movie2.mov”、”movie3.mov”と連番になっていると、”movie1.mov”が最後までいくと、自動的に”movie2.mov”を再生し始める。

賢い!

動画の修正機能が豊富

Mplayerx 修正機能

これまた凄いのがオーディオ遅延を修正する機能!

たまに「あれ?…声が…遅れて…聞こえて….くるよ!」って本当にあったりするんですよね(^^;)

そんな時はオーディオ遅延の修正機能を使えばいいんです。

さらにアスペクト比の修正機能まであります。

これもたまにあるんだよね。動画形式を変更処理した時などに間違っちゃったりするんだろうなぁ。動画に映っている人の顔が横長になったりしてるんですよね。

そんな動画もちゃんとアスペクト比を修正してあげれば正しいサイズ、比率で再生することができます。

至れり尽くせりですよ!

トラックパッドのマルチタッチジェスチャーに対応

これはMacユーザーとしては便利すぎて困る!

2本指で上下に指を動かせば音量を調整でき、3本指で上下に動かせば1分単位で移動、左右は約10秒単位で移動できる。

いやぁ便利だなぁ。

しかも無料だからね!

試さないわけにはいかない!試せばわかります。

「俺が作ったのか?」って思ってしまうぐらい自分の不満を全部解決してくれちゃってます。

MacにはもうMPlayerXだけインストールすればいいね。

ダウンロード

2012/3/29アプリのロゴが変更されたので、掲載しているロゴを変更しました。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

口だけで音楽を奏でるヒューマンビートボックスをやるすごい人たち

口だけで様々な音を出して音楽を奏でたりする技をヒューマンビートボックスという。世界中には個性的なヒューマンビートボックスをやる人たちがいる。一度聞けばそのすごさが理解できるはずだ。

必要なものだけのブラウザ『Camino』

初音ミクが歌う八王子Pによる「Sweet Devil」のプロモーションビデオがすごい

もうニコニコ動画にプロがいっぱい。。どの創作作品も基本的にレベルが高いなぁと感じる。実際にニコニコ動画からプロの作曲家になってしまう人がいるくらいだ。そんな中で最近気になっているのが八王子Pの「Sweet Devil」。

Androidは見た目と違って想像以上に軽快な動きをします

いや本当にここまで軽快なんですか!?ってくらいの動きだ。コレ欲しい!今までそれほど速い動きができるとは自分も思っていませんでした。でもこの動画を観て、やっぱりAndroidはすごいなぁって思ったわ。

ブログ記事をローカルから投稿できる『ecto』

MacのキャプチャソフトはSkitch以外考えられない!ってくらい便利

キャプチャソフトってMac純正のアプリケーションや、ブラウザの拡張機能とかあるけど、正直ここ数ヶ月Skitchを使っていたけど、これは手放せないアプリケーションのひとつだわ。

スーパーコンピューターはこうやって作られた!

2012年11月、スーパーコンピューターのランキングが「Titan」によって書き換えられた。スーパーコンピューターがどのように作られているのか、非常に興味がある。ってことで、動画が幾つかあったので紹介したい。

初音ミクが歌う「Nebula」のPVがすごい!

ニコニコ動画で公開されている動画の一つで、Tripshots氏によって公開された作品の一つです。3Dを駆使したPVはつい見入ってしまう。

砂に命を吹き込む魔法の手

砂で描かれるこの世界観は一見の価値有りです。この人の手は砂に命を吹き込んでいるかのように、表現力が非常に豊かで、描かれたものに生命を感じるほどです。手と砂でこれほどの作品ができるというのはすごいです。

田中さんだけが出場できるオートレース

苗字が「田中」じゃないと出場できないオートレースがあるっていうのも面白いけど、アマチュアとかの話じゃなくて公式レースらしい。