いろんな形式の動画を再生できるMac用動画プレイヤー「MPlayerX」が凄過ぎる

2011年6月16日 9:00

Macでさまざまな動画を観ようとするといろんなプレイヤーをインストールすることになる。自分は今までQuickTime、VLC、RealPlayerなど用途に合わせて使い分けてきた。もちろん動画形式のせいもあるけど。でも、もうどの動画プレイヤーも使うことはないだろう。

さまざまな動画形式に対応

MPlayerX

久々に素晴らしいアプリケーションに出会うことができた。それがMPlayerXというMac用の動画プレイヤーだ。

Macには標準でQuickTimeが入っているけど、どんな形式の動画でも観れる…ってわけではない。

世の中には動画形式がいっぱいある。

「.wmv」「.mov」「.avi」「.rm」と挙げたらキリがない。

QuickTimeでは「.rm」の動画は再生できない。「.wmv」だってプラグインをインストールしないと再生できない。

だがMPlayerXはこれらのほとんどの形式の動画を再生することができる!

VLCだっていろんな形式の動画再生できるじゃん…って思うが

Mac純正のような使いやすさ

確かにVLCはいろんな動画形式に対応はしているが、インターフェイスが独特で、コントロール部分も小さくて使いづらいってのが自分の使っていて思うところだ。

しかも自分の場合「.rm」を再生すると画像が乱れたり、ロードが遅かったり…いろいろ不満点があった。

だから「.rm」だけはRealPlayerを起動して再生していた。

だがRealPlayerにも不満はあった。長い動画を再生しようとすると読み込み時間が長い。シークバーも正確さに欠ける。

まぁどっちのプレイヤーにしてもデザインがMacっぽくないってのも一つの不満点でもある。

MPlayerXはパッと見た感じデザインはQuickTimeだ。

Full screen.png

しかもどの形式の動画を再生しても画像の乱れやロードが遅いってことがない。

さっきからいろんな動画形式をMPlayerXで再生しまくっているが快適すぎる!!

ファイル名が連番だと続けて動画を再生

普通の動画プレイヤーはプレイリストって機能があって、プレイリストに入れた動画を連続して再生するって機能があるが、MPlayerXはちょっと違う。

単純に同じフォルダ内にある複数の動画ファイルの名前が”movie1.mov”、”movie2.mov”、”movie3.mov”と連番になっていると、”movie1.mov”が最後までいくと、自動的に”movie2.mov”を再生し始める。

賢い!

動画の修正機能が豊富

Mplayerx 修正機能

これまた凄いのがオーディオ遅延を修正する機能!

たまに「あれ?…声が…遅れて…聞こえて….くるよ!」って本当にあったりするんですよね(^^;)

そんな時はオーディオ遅延の修正機能を使えばいいんです。

さらにアスペクト比の修正機能まであります。

これもたまにあるんだよね。動画形式を変更処理した時などに間違っちゃったりするんだろうなぁ。動画に映っている人の顔が横長になったりしてるんですよね。

そんな動画もちゃんとアスペクト比を修正してあげれば正しいサイズ、比率で再生することができます。

至れり尽くせりですよ!

トラックパッドのマルチタッチジェスチャーに対応

これはMacユーザーとしては便利すぎて困る!

2本指で上下に指を動かせば音量を調整でき、3本指で上下に動かせば1分単位で移動、左右は約10秒単位で移動できる。

いやぁ便利だなぁ。

しかも無料だからね!

試さないわけにはいかない!試せばわかります。

「俺が作ったのか?」って思ってしまうぐらい自分の不満を全部解決してくれちゃってます。

MacにはもうMPlayerXだけインストールすればいいね。

ダウンロード

2012/3/29アプリのロゴが変更されたので、掲載しているロゴを変更しました。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

コレはiPad miniのCM…だよね?違うの?何これ

一度はiPad miniのお洒落なCMは観たことがあるかと思う。ピアノの演奏が素敵ななんともAppleらしいCM。でもこの動画は何かがちょっと違う…違うね。

2009年に購入したMacBook ProのHDDをSSDに交換したら快適!

自分が使っているMacbook Proですが、最近ハードディスクが頻繁にカリカリカリ…という音がし始めたので、壊れる前にどうにかしようと思ったわけです。

未来の軍事兵器レールガンの発射音がまるでSF映画!試作機の発射実験動画

銃やミサイルの音って火薬が爆発した音なので、だいたい想像つきますが、電磁投射砲と言われるレールガンは、火薬を使いません。磁気の力で物体を撃ち出すので火薬とは違う音がします。

スティーヴジョブスの卒業式祝賀スピーチに感銘を受けた

もし大学の卒業式でスティーヴジョブスがスピーチしていたら、自分の人生の進むべき道が変わっていたかもしれない。これほどの力があるスピーチにであったことがない。

気になるMac OS X『Leopard』の全貌が明らかに!

子供のぶっ飛んだ発想と行動力ならなんでもできる!?

子供達のぶっ飛んだ発想ほど優れたモノはないですよね。今日もYouTubeを見ていたら、そんな子供達のすごい発想と行動力をとらえたスゴイ動画を発見しました!こんなことできるんじゃなねぇ?って思って即行動に移していた子供のころを思い出しますよ。

ファイルのアップロードはトラック野郎『Transmit 3』

Safari 3.0.2 を試してみた。やっぱ紛らわしい。

Microsoftが描く数年後の未来を観て、少し考えてみる

最先端をゆく企業は常に先のことを考えています。今日はMicrosoftが描く数年後の未来を観て考えてみる。

だれでも演奏できるピアノ曲「4’33″」

John Cageという作曲家が作曲したピアノ曲で、聴く人によっていろんな捉え方があるすごい楽曲です。そんなすごい曲をだれもが弾けるってのはすごいよね。