Googleが未来のメガネを提案!手から携帯電話が消える時代が来た

2012年4月5日 6:59

Googleがまた面白くて未来を感じさせてくれるプロジェクトを開始した。Project Glassという未来のメガネ開発プロジェクト!このメガネがあれば生活はより便利で楽しいものになりそうです。

スマートフォンが手からなくなる

このプロジェクト、動画を観ればわかりますが、スマートフォンをそのままメガネにしちゃえって感じの内容です。

メガネのレンズがスマートフォンのディスプレイの役割をして、操作は全て音声によるもの。

今の技術でもできないことはないと思う。

問題は音声操作の精度だろうね。

でもAppleもSiriっていう音声操作を製品として組み込んできたわけだし、これもまったく不可能じゃない。

向こうが見えるディスプレイ

メガネですからレンズの向こうが見えないと困るわけです。

そのレンズに文字や映像を映すことってできるの?って思っている方。

実は既に透明なスマートフォンってのがあるんですよ。

要はこれをそのままメガネにしちゃおう!ってのがProject Glassなわけです。

スタイリッシュなデジタルデバイス

あの日本の教授

このプロジェクトを知って、ちょっと思い出したのが塚本昌彦氏。

服を着るのと同じように、常にヘッドマウントディスプレイを身につけていた大学教授。

当時はちょっと変った人といったイメージがあったが、やっと塚本氏の考えに時代が追いついた感じですね。

そのうちコンタクトレンズに

みんなが持っているスマートフォンがメガネになるってことは、みんなメガネを身につけることになる。

目が悪くないのにメガネ。服装に似合わないのにメガネ。

それはそれで困るよね。

後々はコンタクトレンズになるんだろうね。

ただコンタクトレンズに映像を投影することはできても、その映像に焦点が合わすことが難しいらしく、まだ解決する点がいっぱいある技術なんだそうです。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

どんな電化製品もスマートフォンでON/OFFできるようになる?電池の代わりにTethercellを入れるだけ

最新の電化製品ならスマートフォンで遠隔操作で電源をON/OFFできる機能があるかもしれない。だが、オモチャや小さな電化製品にそんな機能が付いているはずがない。

紙の名刺はもう必要ない?みんなが使っている電子名刺vCardで十分

自分の名刺も、頂いた名刺も正直保管や持ち運びが大変。探すのだって一苦労だし、正直、最近名刺を見て連絡することなんて無い。もう紙の名刺はいらないんじゃないか?

必要なものだけのブラウザ『Camino』

災害時でも海水や水とコレがあればスマートフォンを充電できる!水を入れるだけで電気を作り出すマグボックス

災害時に連絡を取る手段として携帯電話、スマートフォンは必要不可欠。手回し発電機での充電では不十分。今の時代に沿った非常用の充電アイテムが登場した。

グルーポンと競合するであろうGoogle offersはどんなサービスになるだろうか

つい最近、Googleはクーポンサイトで有名なGroupon(グルーポン)を買収しようとしていたが、結局それは失敗に終わり、Googleは独自のクーポンサービスを提供しようとしている。最近いろいろ話題のグルーポンだが、Googleらしくやってもらいたいものだ。そこで、どんなサービスになるか予想してみる。

お店や場所に”チェックイン”して友人と情報を共有するサービスが面白い

知っている人は知っているチェックインサービス。使ってみて非常に面白いサービスだとは思うが、まだまだ始まったばかりといった感じ。ホテルに関するサービスではなく、いわゆる位置情報を使ったクーポンサービスのようなもの・・・かな。

YouTubeの日本語版『YouTube Japan』がオープン

地上からの風景を表示『Google Maps Street View』

スマートフォンもPCのように自作する時代がやってくる!

パソコンも最初はメーカーが作り上げた物しか買う事が出来なかったが、今では買ってきたパソコンをカスタムしたり、パーツなどを買って自分で組み立てることができる。スマートフォンでも自分にあったスペックにカスタマイズできる新しいサービスが登場した。

ついにGoogle Driveが登場!DropboxとEvernoteを足して、さらに+αな感じ?

ついにGoogleからクラウドストレージサービスがリリースされましたね。その名もGoogle Drive。DropboxやSkyDriveなどがあるが、やはりそこはGoogle。魅力的なポイントがいっぱい!