2012年11月に注目された記事

2012年12月2日 17:00

先月は久々にブログを再開して、21個の記事を投稿しました。結構ちゃんと自分の考えを書けるようになってきたかな。

久々に書いた割には結構多くの方が読んでくれたことにすごい感謝。

2012年11月に書いた記事でとくに注目されていた3つの記事を紹介します。

15テラバイト保存できる可能性がある光ディスク

新しいメディアの技術が出るたびに紹介しているのですが、遂にテラバイト級のメディアがでてきたなと。

ディスクの形はいつまであの円盤型なんでしょうね。

将来的に15テラバイトのデータを記録できる光ディスク!富士フィルムが記録方式を開発

最近購入したお絵かきアプリ

このアプリを買ってからは、実際に仕事や何か頭に浮かんだことをこのアプリを使ってアイデアを練り上げています。

指で絶妙な絵やイラストが書けるペイントアプリ!仕事にもプライベートにも使える

最古のコンピュータが再起動!

コンピュータがない時代にコンピュータを作った人ってすごいね。しかも未だに動くんだから。

時代と技術の急激な変化を感じられる動画だったな。

最古のコンピュータ「Harwell Dekatron」が39年ぶりに再起動!まだ動くのか。

12月は30記事くらい書けるといいな。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/sites/heteml/users/v/m/n/vmnetworks/web/zoolbox/wp/wp-content/themes/zoolbox/single.php on line 120

MacのキャプチャソフトはSkitch以外考えられない!ってくらい便利

キャプチャソフトってMac純正のアプリケーションや、ブラウザの拡張機能とかあるけど、正直ここ数ヶ月Skitchを使っていたけど、これは手放せないアプリケーションのひとつだわ。

SF映画のような虹彩認証による監視社会が実現しようとしている

虹彩認識っていうのは生体認証の一種で、目の瞳孔のまわりの色のついた部分のことで、個々人でパターンが異なるので、生体認証に利用可能な技術とされているが、画像の質やカメラにまっすぐ向いていないと駄目だとか欠点があったんだけど、これが解消されそうという話。

魚のように水中で呼吸ができる人工のエラ!酸素ボンベが必要なくなる時代は近い

魚のように自由に海を泳ぎたいと思ったことはありませんか?今の技術では重い酸素ボンベを背負い、複雑なダイビング機器を操る技術が必要です。近い将来、もっと簡単に海に潜ることができるようになるかもしれません。

死角になって見えないところもスケスケ!新しいタイプのバックモニター

車庫入れの際に後ろに何があるのか見える範囲であれば問題ないのですが、低い位置にあるものは見えなくてぶつける可能性もあります。このバックモニターはそれらの問題を解消します。

設置が簡単でエコな歩行者信号!しかも美しい街並みを演出してくれる

日本の信号機ってのは無機質で決してかっこいいものではない。街の雰囲気をまったく無視したもので、せっかく街並みを美しくしても、信号機によってその努力を無駄にしている。だけどこの信号機はいろんな面でいい。

サッカーのゴール判定に導入された最新システム!ゴールレフとホークアイという技術

サッカーは一点の重みが大きいから、プロリーグの試合や国際試合のゴール判定には審判も神経をすり減らしているでしょう。でもこの技術が導入されれば、少しは負担が減るでしょう。

耳で話すことができるイヤホンマイク用音声処理装置

電話や無線機など相手と話すツールとしてマイクが使用されますが、この音声処理装置をイヤホンに付けるだけでマイクが必要なくなるそうです。

電線に止まった鳥たちが奏でる音楽がすばらしい

何気ない日常。電線に止まる鳥。そんな鳥たちがこんな曲を作り出すなんて。まぁ鳥さんたちはなにも考えていないだろうけど。。

コントローラーがなくなる時は近い

機械やゲームを操作するには、今まで手でコントローラーを持ち、ボタンを押すことで操作してきた。だが、ここ最近はそういったコントローラーが変化しつつある。

必要なものだけのブラウザ『Camino』