Skitch for Macをダウングレード!改悪してしまったSkitchを元に戻す方法

2012年12月16日 13:40

このブログでも紹介したアプリケーションのSkitchですが、とつぜん全く別なアプリケーションになってしまって悲しかったので、ダウングレードしました。その方法をご紹介します。

レビューでも「改悪だ!」で埋め尽くされていますね。

あの頃はよかった。なんであんなことしてくれたんだろうか。

便利な機能が使えなくなった

自分が一番便利だと思っていたURLでページ全部をキャプチャする機能とか、使い勝手も今公開されているSkitchより感覚的で使いやすかった。

いや、すべてがすべてダメとは言わない。

ただなんであんな良かったSkitchとは別人を作ってしまったんだい?って言いたい。良い点はちゃんと引き継いで欲しかった。

以前のバージョンのSkitchの良かった点に関しては、MacのキャプチャソフトはSkitch以外考えられない!ってくらい便利という記事を読めば分かるはず。

Skitch 1.0をダウンロード

実はあの良き時代のSkitchは公式サイトで公開されていたりします。

Skitch | Evernoteにアクセスすると、様々なデバイス向けSkitchをダウンロードできる場所の下に、[以前のバージョンをダウンロード:Skitch for Mac (1.0)]とあります。

Skitch for Mac (1.0)

これをクリックすれば、あの頃のSkitchにまた会うことができます。

ちなみに、今のSkitchをApp Store経由でダウンロードしている場合は、上書きできないっぽいので、自分は「Skitch 1」と命名して[アプリケーション]に保存しています。

Skitchはこうでなくっちゃ

やっぱりこれだよね。

Skitch 1.0を公開してるってことは、開発側でもこの不評っぷりを理解してるってことかな。

Skitch 1.0の使い方に関してはMacのキャプチャソフトはSkitch以外考えられない!ってくらい便利を御覧ください。

これで今までと変わらない生活を!

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

気になるMac OS X『Leopard』の全貌が明らかに!

ファイルのアップロードはトラック野郎『Transmit 3』

Mac OSX MavericksにGitをインストールするまでの苦難と解決メモ

Mac OSX MavericksにGitをインストールしようと思ったのですが、いろいろつまずいたので手順とメモを。コマンド系は覚えきれませんね。

ブログ記事をローカルから投稿できる『ecto』

そういえば、Macbook Pro 13インチ買いました

一応報告しておかなければね。このブログもMacbook Proで投稿しています。いやーパワフル!Power Mac G5から一気にMacbook Proに飛んできたからそりゃもう。

グレゴリー・コルベール『ashes and snow』をみる

Macのバックアップツール「Time Machine」のすごいところ

新しいMacBook Proを使い始めて、もう1ヶ月経ちますが、ふとTime Machineってスゴいなぁと思ってしまった。

指で絶妙な絵やイラストが書けるペイントアプリPaper by FiftyThree!仕事にもプライベートにも使える

単純にメモや思いついたアイデアを書きなぐれるお絵かき系のアプリを探してたんです。偶然見つけたこのペイントアプリ、出来が良すぎます。

バリスタマシンのNESCAFE Baristaを早速使ってみた!インスタントコーヒーがカフェのコーヒーになる

今日、待ちに待ったネスカフェのバリスタマシンが到着しましたので、早速開封して設置しました。せっかくなので、カプチーノを入れて飲んでみましたよ。家でカプチーノなんて夢みたいです。

MacのキャプチャソフトはSkitch以外考えられない!ってくらい便利

キャプチャソフトってMac純正のアプリケーションや、ブラウザの拡張機能とかあるけど、正直ここ数ヶ月Skitchを使っていたけど、これは手放せないアプリケーションのひとつだわ。