Never Wetという防水スプレーの驚異的な防水力!スマートフォンまでも防水にしちゃう

2012年12月19日 16:08

防水スプレーと聞くと、パラパラと降る雨をちょっと防ぐくらいでしょ?って思っていました、自分も。だがこのNever Wetは驚異的な防水力を誇るものです。

豪雨が降ろうが、チョコソースが降ろうが

右足だけNever Wetで防水した靴で泥水へ入ると…

※ 1分50秒から何も映ってません。

チョコソースとか何をかけても弾く弾く!

上着にNever Wetで防水すれば豪雨にも耐えられそうな防水力!服は濡れなくても、顔や髪の毛はビショビショになるだろうけどね!

ふと思ったんだが、洗濯はどうするんだ?

スマートフォンを水から守る

iPhoneさえも防水仕様にすることができてしまうのは凄い。

これは、回路基板をコーティングしたのかな。スプレーしただけって感じで紹介されているが、これに関してはなんとも言えないが、それでも水の中でスマートフォンが動いているのは凄い。

水だけじゃなくバクテリアまでも

ナノテクノロジーってやつですね。水よりも構造的に小さいモノで、防水対象を覆ってしまえば、水は入ってこないわけですな。

ここまで防水にしちゃうと、熱や酸素など、通気性はどうなんでしょうね。

Superhydrophobic Coatings | Corrosion Control & Waterproof Coatings | NeverWetによると、

NeverWet™ coatings were originally tested for hospital applications, where the coating was applied to commonly used materials like bed pans and toilet plungers to prevent the spread of disease-causing bacteria. As part of this process, we conducted extensive bacterial testing, examining our surfaces in highly polluted and bacteria-infested waters. Since virtually no water ever touched the coated surfaces, next to no bacteria remained.

病院やトイレといったバクテリアが繁殖しやすい環境下でも、Never Wetを使えば繁殖を防ぐこともできるということです。

まぁ水を弾くわけですから、その中のバクテリアも弾かれますね。

防菌作用もあるってことですかね。

発売までもう少し?

まだ売ってません。残念ですが。

まだ開発段階のもので、近々海外では販売されるという話ですが、製品の特性上、業務用っぽいですよね。

これだけの防水能力があれば、船や海の近くの建物などの腐食を抑えることもできそうですね。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

popSLATEというスマートフォンケースが画期的!スマートフォンにディスプレイをもう一つ

スマートフォン専用ケースの背面って無地のものが多いですよね。popSLATEはそんな無駄なスペースに自分好みの写真を表示したりできるディスプレイを備えています。

本気で演奏すればiPhoneの楽器アプリは意外と本格的

最近のスマートフォンはいろんなアプリケーションをインストールすることができます。その中には楽器アプリっていうのもあって、ピアノ、ドラムやギターなどあるけど、小さいからピアノ鍵盤なんて1オクターブ分くらいしかない。なにを演奏できるんだよ!って思ったけど間違いだった。

25年前、iPadとSiriは夢のツール!25年後の未来が楽しみでしょうがない

最近docomoのしゃべってコンシェルのCMを観て、だんだん世の中も音声ナビゲーションが主流になりつつあるなぁと感じた。25年前に作られたAppleの音声ナビゲーションSiri(シリ)とiPadの生活を夢みたコンセプト動画を紹介しつつ、過去と未来を考える。

スマートフォンもPCのように自作する時代がやってくる!

パソコンも最初はメーカーが作り上げた物しか買う事が出来なかったが、今では買ってきたパソコンをカスタムしたり、パーツなどを買って自分で組み立てることができる。スマートフォンでも自分にあったスペックにカスタマイズできる新しいサービスが登場した。

曲げても割れない有機ELディスプレイYOUM!グニャグニャ曲がるスマートフォンが登場

CESネタ続きで申し訳ないが、以前から注目していた技術が一気に製品化へ向けてプロトタイプが発表されたので、許して欲しい。今回はペラッペラのディスプレイです。

1リットルしかでない蛇口がカッコイイ!水の無駄遣いが減るエコな蛇口

つい流しっぱなしになってしまいがちな水ですが、水も大切な資源です。日本は豊富で綺麗な水ですが、地球規模で考えると大切にしないと。なぜ流しっぱなしになってしまうのか。それはどれだけ垂れ流しているのかわからないからだと自分は思ったりします。でもこの蛇口なら無駄遣いしないかも。

砂漠でも水に困らなくなる?空気中から飲料水を作り出す技術

砂漠などの水がない場所は、自ら水を持っていくしかない。その重さが人に疲労を与え人の水分を奪っていく。なんとも皮肉だ。だが、この装置さえあれば水に困ることはないかもしれない。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

落としても曲げても割れない電子ペーパー液晶パネルがついに市場へ

このブログでも何度か電子ペーパーは紹介してきたが、もうっていうか4月に市場投入されます。韓国LG Display社が欧州で発売する電子書籍端末に搭載されるそうだ。

Mozilla Labsが提案する未来のスマートフォンSeabird

コンセプトではあるが、非常に魅力的なスマートフォンを提案しているのが、ブラウザFirefoxの開発でおなじみのMozilla。こんなの発売されたら10万でも買うわ。簡単に言うと手の中に収まるノートパソコン以上の携帯電話!