紙のように曲げることができる有機ELディスプレイの未来を考える

2010年5月27日 19:27

最近、ペラッペラのディスプレイをソニーが開発したってニュースがあったけど、これが実際にどうやって私たちの生活に入り込んでくるかを考えてみる。

結構前から紙のように曲げることができるディスプレイは話題にはなっていたのですが、今回ソニーが開発したものは動画を再生することができるくらい、ほぼディスプレイとして完璧な仕上がりなわけですよ。

そうなると、本格的にこの紙のような有機ELが世の中にでてくる予感がしてきたんで、実際にどういった場面でこの有機ELが使われるかを考えてみたいと思う。

ユニークな形の携帯端末が登場

曲げることができるわけですから、今までまっすぐだった携帯電話も、弧を描くようなきれいな流線型の携帯電話が出てくるはず。

iPadなんてスティック状になるかもね。実際に持ち運ぶことを考えると、やっぱりiPadって大きいと思う。でもクルクルって巻いてスティック状になったらどこにでも持ち運べるよね。

きっとそうなる。

中吊り広告が動き出す

電車の中にぶら下がっている紙の広告。今は人の手で広告を交換している中吊り広告は、全部有機ELにすることで、その手間を省くことができ、動画を再生することができるので、動きのある広告を配信することができるようになるわけだ。

電車の中が賑やかになるだろうね。

大量生産時代がやってくれば

液晶ディスプレイのように大量生産が可能になってコストが下がれば、あらゆる場所で有機ELを目にするようになるはず。

ランチョンマットなんてどう?

防水加工がしっかりできれば、おいしそうな料理のお皿の下に引くランチョンマットにすることだってできるよね。

料理に合わせて色や柄をかえることができれば、何枚もランチョンマットを買う必要がないしね。

確実に生活に大きな変化を与える

この有機ELは今までできなかった形や生活スタイルを実現することができるようになる。

ブラウン管テレビの時代から考えると、どうしてあのでっかいテレビがこんなペラペラになってしまうのか・・・驚くほどの変化だ。

この有機ELによって、いろんなものが小さくなって、いろんな紙が有機ELに入れ替わるだろうね。

想像するだけでも、いろいろ楽しいものだと思う。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

進化し続けるディスプレイ技術の未来を観ることができる動画

最近すごい勢いで進化しているディスプレイ。こうなったらいいなぁって思っていることが数年後には実現されているかもしれない。ディスプレイが進化するとどんな未来が待っているのかを考えた動画を見つけました。

画面の中のキャラクターを触ることができるタッチパネルディスプレイ

ディスプレイが進化すると楽しい未来が待っていると以前言ったように、このタッチパネルディスプレイも面白いかも。もし、画面中のキャラクターを触ることが出来たらどうですか?

文字が書ける電子ペーパーがついに登場!

もう紙がなくなる時代がすぐそこまで迫っている!この開発の速さでいけば、数年後には一人一枚電子ペーパーを持つかもね。

曲げても割れない有機ELディスプレイYOUM!グニャグニャ曲がるスマートフォンが登場

CESネタ続きで申し訳ないが、以前から注目していた技術が一気に製品化へ向けてプロトタイプが発表されたので、許して欲しい。今回はペラッペラのディスプレイです。

また一歩ホログラムディスプレイが現実に近づいた!16個のウェブカメラで撮影して立体投影

ホログラム映像はSF映画などで、遠くにいるはずの話し相手が、まるで目の前にいるかのように話しているシーンを観た事があると思う。このホログラム技術がもう数年後には実現しちゃうかもしれない。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

未来の卓球台「WALDNER」人間の審判はもういらない?

卓球って何対何なのか、どっちのサーブなのか、忘れたりするよね。この未来の卓球台は、大会試合などの卓球だろうが、旅館で浴衣着てやる卓球だろうが関係なく、厳しく判定して真剣に卓球をやらせてくれる。

popSLATEというスマートフォンケースが画期的!スマートフォンにディスプレイをもう一つ

スマートフォン専用ケースの背面って無地のものが多いですよね。popSLATEはそんな無駄なスペースに自分好みの写真を表示したりできるディスプレイを備えています。

スマートフォンを落としても画面が割れなくなるRhino Shield!ハンマーで叩いても平気な画面保護フィルム

iPhoneのディスプレイが割れちゃってる友人と会いましたが、やっぱりちょっとした衝撃で割れてしまうようですね。ですが、そんな悲しい思いをする人が減るかもしれません。

落としても曲げても割れない電子ペーパー液晶パネルがついに市場へ

このブログでも何度か電子ペーパーは紹介してきたが、もうっていうか4月に市場投入されます。韓国LG Display社が欧州で発売する電子書籍端末に搭載されるそうだ。