誰でもセクシーで魅力的な女優になることができる最新技術

2010年10月20日 17:12

CGや3Dといった映像技術は進化し続けている。このMovie Reshapeは映像に映っているどんな人々も、魅力的な俳優や女優にすることが可能な新しい技術だ。

もう正直、映像の中の魅力的な女優やモデルは信用できない!

実物は・・・はぁ。ってなるよ。

よりリアリティのあるドラマが生まれるはず

今の日本のテレビドラマや映画は、演技力って言うより視聴率が取れる魅力的な俳優や女優が起用されているはず。

演技がヘッタクソなアイドルやモデルが出るドラマや映画が溢れていて、非常に面白くない。

本当に演技がうまい人がかわいそうな時代だ。

だが、Movie Reshapeがあれば誰でも魅力的になれるわけだ。

ってことはテレビの中の人は皆魅力的になる・・・比べられるのは演技力。

本当に演技力が必要になってくる時代になるはず。

そうなれば、より良いドラマが作られるだろうね。

これで俺も身長が伸びるな・・・映像の中でだけ。

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

あの有名なパズルゲーム「テトリス」が映画化!どんな映画になるんだか…

テトリスというゲームを知らない人は…いるかもしれないけど、有名なパズルゲームです。そのパズルゲームを映画化するという話がでてきてるけど…

よりリアルになった人の動きに反応する映像システム『タップトーク2』

22歳のアマチュア映画監督が作ったSF映画「R´ha」がすごい!プロのしわざかと思った

6分のショートムービーですが、観れば分かりますが見応え充分で、続きを観たくなります。本当に22歳が作ったのか?これアマチュアレベルなのか?ってくらいの作品です。

リメイク版トータル・リコールの予告編フルバージョンにあのシーンが…

つい先週、アーノルド・シュワルツェネッガーが主演を務めたトータル・リコールがリメイクされることを伝えたが、今回約2分30秒の予告編フルバージョンが公開されたのでお知らせしておく。

これが本当の実写版ドラゴンボール!?

実写版ドラゴンボールといってもハリウッドが最近作った方ではなくて、YouTubeにアップロードされている動画の方だ。

ロボコップのリメイク版予告編が公開!15年後の未来、2028年が舞台

1987年に公開されたロボコップの舞台は2010年だった。だがもう2013年。残念ながらまだロボコップは実在しません。今度はもうちょい未来の2028年が舞台。

SF映画のような虹彩認証による監視社会が実現しようとしている

虹彩認識っていうのは生体認証の一種で、目の瞳孔のまわりの色のついた部分のことで、個々人でパターンが異なるので、生体認証に利用可能な技術とされているが、画像の質やカメラにまっすぐ向いていないと駄目だとか欠点があったんだけど、これが解消されそうという話。

なんでも調べることができる未来のツール!スタートレックのトリコーダーが遂に現実に

こういうSF映画やドラマが現実になると、すごい未来を感じるわけですが、あの宇宙を旅するスタートレックにでてくる未来のツールが完成しつつあります。

映画マイノリティリポートのようなジェスチャーで操作するインターフェイス「g-speak」

マイノリティリポートを観た人は分かると思う。この映画の中のコンピューターシステムは手のジェスチャーで操作している。そんなインターフェイスが実際に開発されている。

近未来SF映画トータルリコールのリメイク版予告動画にワクワク

アーノルド・シュワルツェネッガーが主演を務めたトータルリコール。自分も大好きな映画の一つだ。まぁたまに見返したりするんだけど、今の時代の流れからすると、あの映画に未来感を感じなくなってきたのも事実。そんな時にリメイクですよ!