popSLATEというスマートフォンケースが画期的!スマートフォンにディスプレイをもう一つ

2012年12月5日 7:02

スマートフォン専用ケースの背面って無地のものが多いですよね。popSLATEはそんな無駄なスペースに自分好みの写真を表示したりできるディスプレイを備えています。

電子インクだから低電力

popSLATEが搭載しているディスプレイは、バッテリーを食いまくる液晶ディスプレイではなく、電力が少なくて済む電子インクで表示するディスプレイ。

直射日光で表示するというもので暗いところでは見難い、電子書籍端末とかのディスプレイに使われているものと同じですね。

写真や情報を表示する

popSLATE

撮影した自分好みの写真を表示したり、

popslate-2.jpeg

アプリで時間を表示したりと情報を表示したりも出来るようです。

iPhone 5用に制作されており、現在製品化に向けて資金調達の真っ最中。

スマホ本体じゃなくて、ケースにディスプレイをつけちゃうってのがスゴイアイデアだね。

お洒落な写真を表示して個性を出すのもいいし、情報を表示してより便利に使うこともできる。

ちゃんと考えれば、ケースも1つの拡張デバイスになりえますね。

popSLATE–Second Screen Smart Case for Your iPhone 5 | Indiegogoで資金調達中で、150,000ドル中112,593ドルを獲得しているので、たぶんうまくいくでしょう。

iPhone 5だけじゃなくて、是非他のスマートフォン端末用ケースも作って欲しいね。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

スマートフォンもPCのように自作する時代がやってくる!

パソコンも最初はメーカーが作り上げた物しか買う事が出来なかったが、今では買ってきたパソコンをカスタムしたり、パーツなどを買って自分で組み立てることができる。スマートフォンでも自分にあったスペックにカスタマイズできる新しいサービスが登場した。

StickNFindを鍵に付ければ失くしても平気!アプリですぐに見つけられる

急いでいる時に限って家の鍵が見つからなかったりするんですよね。すぐに出かけなきゃいけないのに…鍵をかけずに外出するわけにもいかない。そんな時、あなたはどうしますか?

TOYOTAが研究しているマルチメディアウィンドウに未来を感じる

小さい頃、車に乗っている時、曇っている窓ガラスを使って絵を書いたりしたものです。最近では、甥っ子、姪っ子は車の中でDVDを観ていたりします。時代によって車の中での過ごし方が違いますね。

また一歩ホログラムディスプレイが現実に近づいた!16個のウェブカメラで撮影して立体投影

ホログラム映像はSF映画などで、遠くにいるはずの話し相手が、まるで目の前にいるかのように話しているシーンを観た事があると思う。このホログラム技術がもう数年後には実現しちゃうかもしれない。

Never Wetという防水スプレーの驚異的な防水力!スマートフォンまでも防水にしちゃう

防水スプレーと聞くと、パラパラと降る雨をちょっと防ぐくらいでしょ?って思っていました、自分も。だがこのNever Wetは驚異的な防水力を誇るものです。

Googleが未来のメガネを提案!手から携帯電話が消える時代が来た

Googleがまた面白くて未来を感じさせてくれるプロジェクトを開始した。Project Glassという未来のメガネ開発プロジェクト!このメガネがあれば生活はより便利で楽しいものになりそうです。

未来のSIMカードはどんな携帯電話やスマートフォンでもSuicaやEdyが使える!?

自分が使っているXperiaにはおサイフケータイなど携帯電話をかざして決済することができない。おサイフケータイ機能はあれば便利なんだけどなぁって思っているのですが、その為だけに違約金払ってまで買い換えるわけには・・・。でも新しいSIMカードでそんな迷いもなくなるかもしれません。

未来の卓球台「WALDNER」人間の審判はもういらない?

卓球って何対何なのか、どっちのサーブなのか、忘れたりするよね。この未来の卓球台は、大会試合などの卓球だろうが、旅館で浴衣着てやる卓球だろうが関係なく、厳しく判定して真剣に卓球をやらせてくれる。

文字が書ける電子ペーパーがついに登場!

もう紙がなくなる時代がすぐそこまで迫っている!この開発の速さでいけば、数年後には一人一枚電子ペーパーを持つかもね。

災害時でも海水や水とコレがあればスマートフォンを充電できる!水を入れるだけで電気を作り出すマグボックス

災害時に連絡を取る手段として携帯電話、スマートフォンは必要不可欠。手回し発電機での充電では不十分。今の時代に沿った非常用の充電アイテムが登場した。