どんな電化製品もスマートフォンでON/OFFできるようになる?電池の代わりにTethercellを入れるだけ

2013年1月21日 18:22

最新の電化製品ならスマートフォンで遠隔操作で電源をON/OFFできる機能があるかもしれない。だが、オモチャや小さな電化製品にそんな機能が付いているはずがない。

スマートフォンで電源をON/OFF

家の中のあらゆる電化製品の電源をスマートフォンで管理できたら便利ですよね。

とは言っても、すべての電化製品にそんな便利な機能が付いているはずもないし、最新の大型家電ならそういう機能が付いてるかもしれないが、子どものオモチャとか小さな電気製品、古い電気製品などに付いているはずはない。

ってことで、後からスマートフォンで電源をON/OFFできる機能を付けることができるTethercellを紹介する。

単三電池の代わりにTethercellを

で、どんな改造を施せばいいんだ?って思うが、非常に簡単だ。

電化製品に使用する電池の代わりにTethercellを入れる。

Tethercell

プロトタイプ版では、電化製品に使用する単三電池の代わりに、単四電池を入れた単三電池と同じサイズのTethercellというケースと入れ替える。

電池全部を入れ替える必要はない。一本だけでいい。

これで、スマートフォンの専用アプリでTethercellとBluetoothで通信して、電源をコントロールすることができる。

タイマーを設定して電源を管理できる

Set device schedules
– Make sure devices are off when they’re not being used (save battery power!).
– Schedule everything to shut down during bedtime or dinner time.
– Set a timer for when you want something to go on or off.

スマートフォンで電源をON/OFFできるだけじゃなく、タイマーを設定して電源をON/OFFすることだってできる。

子どもがゲームで遊びすぎないように、1時間で電源を切ったりすることもできるわけだ。

電池残量が減ると警告してくれる

Be alerted when battery power is low
– Get an alert when your game controller is running low on batteries.
– Be assured that the baby monitor batteries won’t die without you knowing.

これも便利だね。電池が無くなりそうになると警告してくれるようです。

製品はほぼ完成している

資金を集めている段階ではあるが、電源をコントロールするiOS、Androidアプリは既に完成しているようです。

パッケージまで掲載されてますから、資金が集まり次第すぐに市場に出回るだろうね、きっと。

じゃ、どんな製品なのか御覧ください。

現時点では、今もTethercell: Control Battery-Operated Devices from Your Smartphone or Tablet | Indiegogoで資金を集めていますが、きっと成功するでしょう!

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

みんなが大好きなゲームのAngry Birdsが遂に映画化!?

iPhoneやAndroidでおなじみのゲーム、Angry Birds(アングリーバード)が映画化だって!?以前、完成度が異常に高い食べれるAngry Birdsを紹介したが、今回は・・・ちょっと細かい部分は違うけど、確かにAngry Birdsだな。

紙の名刺はもう必要ない?みんなが使っている電子名刺vCardで十分

自分の名刺も、頂いた名刺も正直保管や持ち運びが大変。探すのだって一苦労だし、正直、最近名刺を見て連絡することなんて無い。もう紙の名刺はいらないんじゃないか?

リチウムイオン電池の充電を高速化する技術がすごい

今や様々な製品に使われているリチウムイオン電池。携帯やノートパソコンなど、とにかく充電するタイプの製品はこの電池を使っている。その充電の時間が大幅に短縮されそうです。

読めない外国語のメニューや看板はWord Lensで覗けば読むことができる

海外へ行くと困るのがやはり言葉。最近は簡単な英語で書いてあれば多少意味はわかるけど、ロシアなんて行ったら何が書いてあるのか見当もつかない。。でも時代は変わりました。Word Lensが海外旅行で助けてくれるかもしれない。

曲げても割れない有機ELディスプレイYOUM!グニャグニャ曲がるスマートフォンが登場

CESネタ続きで申し訳ないが、以前から注目していた技術が一気に製品化へ向けてプロトタイプが発表されたので、許して欲しい。今回はペラッペラのディスプレイです。

Never Wetという防水スプレーの驚異的な防水力!スマートフォンまでも防水にしちゃう

防水スプレーと聞くと、パラパラと降る雨をちょっと防ぐくらいでしょ?って思っていました、自分も。だがこのNever Wetは驚異的な防水力を誇るものです。

災害時でも海水や水とコレがあればスマートフォンを充電できる!水を入れるだけで電気を作り出すマグボックス

災害時に連絡を取る手段として携帯電話、スマートフォンは必要不可欠。手回し発電機での充電では不十分。今の時代に沿った非常用の充電アイテムが登場した。

Googleが未来のメガネを提案!手から携帯電話が消える時代が来た

Googleがまた面白くて未来を感じさせてくれるプロジェクトを開始した。Project Glassという未来のメガネ開発プロジェクト!このメガネがあれば生活はより便利で楽しいものになりそうです。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

スマートフォンを落としても画面が割れなくなるRhino Shield!ハンマーで叩いても平気な画面保護フィルム

iPhoneのディスプレイが割れちゃってる友人と会いましたが、やっぱりちょっとした衝撃で割れてしまうようですね。ですが、そんな悲しい思いをする人が減るかもしれません。