ついにGoogle Driveが登場!DropboxとEvernoteを足して、さらに+αな感じ?

2012年4月25日 10:32

ついにGoogleからクラウドストレージサービスがリリースされましたね。その名もGoogle Drive。DropboxやSkyDriveなどがあるが、やはりそこはGoogle。魅力的なポイントがいっぱい!

Google Drive 1

Google Driveって何?

一言で言うとクラウドストレージサービス。で、クラウドストレージサービスって何?

あなたのパソコンの大事な写真やデータをGoogleに預けるサービスです。簡単に言うとね。

もしパソコンが壊れても、Google Driveなどのクラウドストレージサービスにデータを預けておけば、大事な写真やデータは無事ってわけです。

DropboxとEvernoteを足して、さらに+αな感じ

Google Driveの魅力はやっぱり検索機能。

OCR変換機能というEvernoteとかを使っている人はご存知の機能がついている。

書類をデジカメやスマホで撮影した写真。その写真に写っている文字を検索対象にすることができる、いわばアナログ文字からデジタル文字に変換する技術。

これによって、Google Drive上に保存された写真の中の文字列まで検索可能になるわけです。

それだけじゃない。知らない人が結構多いのがGoogle Gogglesというもの。

例えば「富士山」で検索すると、富士山の写真が検索結果として表示される。

Androidスマートフォンを持っているなら、アプリがあるのでダウンロードしてみると、どんなサービスなのかがわかるはずだ。

そのGoogle Gogglesの写真検索能力がそのままGoogle Driveに入っているから、写真を探すのも非常に簡単…なのかもしれない。

検索機能はなんとなくEvernoteっぽい。でもストレージサービスってことだからDropboxっぽいが、それらに高機能な検索機能を付け加えて使いやすくなった感じだ。

サードパーティに期待

Google Chromeのアプリストアには、既にGoogle Drive対応のサードパーティアプリが登場しているようです。

Google Drive対応Google Chromeアプリ

Google Drive上のドキュメントをFax送信したり、動画をGoogle Drive上で編集できるアプリなどがあるようです。

Google Chromeや、Gmailといった他環境との連携はDropboxやSkyDriveにはない。

そういう他の環境との連携の強さを、サードパーティアプリがGoogle Driveをより魅力的なサービスにしてくれそうだ。

これから実際に使ってみる

残念ながら、まだすぐには使えないみたいだ。自分の場合は、使える準備が整ったら通知するよ!って画面が表示された。

使える状態になったら、さっそく数週間使ってみて、どんな感じかをまたレビューすることにする。

楽しみだ、Google Drive

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

どんな電化製品もスマートフォンでON/OFFできるようになる?電池の代わりにTethercellを入れるだけ

最新の電化製品ならスマートフォンで遠隔操作で電源をON/OFFできる機能があるかもしれない。だが、オモチャや小さな電化製品にそんな機能が付いているはずがない。

紙の名刺はもう必要ない?みんなが使っている電子名刺vCardで十分

自分の名刺も、頂いた名刺も正直保管や持ち運びが大変。探すのだって一苦労だし、正直、最近名刺を見て連絡することなんて無い。もう紙の名刺はいらないんじゃないか?

読めない外国語のメニューや看板はWord Lensで覗けば読むことができる

海外へ行くと困るのがやはり言葉。最近は簡単な英語で書いてあれば多少意味はわかるけど、ロシアなんて行ったら何が書いてあるのか見当もつかない。。でも時代は変わりました。Word Lensが海外旅行で助けてくれるかもしれない。

Googleが未来のメガネを提案!手から携帯電話が消える時代が来た

Googleがまた面白くて未来を感じさせてくれるプロジェクトを開始した。Project Glassという未来のメガネ開発プロジェクト!このメガネがあれば生活はより便利で楽しいものになりそうです。

遠隔操作、時間、方向や温度でON/OFFできる超高機能な電池Batthead!充電して再利用も可能

電池と聞くと、電力を供給するだけの”単純”なイメージがあるが、Battheadは、その電池のイメージを払拭するくらい大幅にグレードアップして、”高機能”で”高性能”な電池が誕生しそうです。

未来のSIMカードはどんな携帯電話やスマートフォンでもSuicaやEdyが使える!?

自分が使っているXperiaにはおサイフケータイなど携帯電話をかざして決済することができない。おサイフケータイ機能はあれば便利なんだけどなぁって思っているのですが、その為だけに違約金払ってまで買い換えるわけには・・・。でも新しいSIMカードでそんな迷いもなくなるかもしれません。

自作スマートフォンが現実に!モジュール式で自分好みに自由に組み立てることができる

自分が持っているスマートフォンの不満っていっぱいありますよね?電池がもっと多いやつだったらとか、カメラがもっと高画質だったらなど、いっぱいあるだろうけど、自分用にスマートフォンを作れたら不満なんてでないと思いませんか?

災害時でも海水や水とコレがあればスマートフォンを充電できる!水を入れるだけで電気を作り出すマグボックス

災害時に連絡を取る手段として携帯電話、スマートフォンは必要不可欠。手回し発電機での充電では不十分。今の時代に沿った非常用の充電アイテムが登場した。

Mozilla Labsが提案する未来のスマートフォンSeabird

コンセプトではあるが、非常に魅力的なスマートフォンを提案しているのが、ブラウザFirefoxの開発でおなじみのMozilla。こんなの発売されたら10万でも買うわ。簡単に言うと手の中に収まるノートパソコン以上の携帯電話!

popSLATEというスマートフォンケースが画期的!スマートフォンにディスプレイをもう一つ

スマートフォン専用ケースの背面って無地のものが多いですよね。popSLATEはそんな無駄なスペースに自分好みの写真を表示したりできるディスプレイを備えています。