読めない外国語のメニューや看板はWord Lensで覗けば読むことができる

2010年12月26日 17:00

海外へ行くと困るのがやはり言葉。最近は簡単な英語で書いてあれば多少意味はわかるけど、ロシアなんて行ったら何が書いてあるのか見当もつかない。。でも時代は変わりました。Word Lensが海外旅行で助けてくれるかもしれない。

ネットで翻訳は当たり前

読めない文章をGoogleやExiteの翻訳サービスを使って意味を知るのは最近では当たり前になっています。

もし街中で読めない英語の看板と遭遇した場合どうしますか?

携帯電話やスマートフォンで、翻訳サービスにアクセスし、その見知らぬ言葉をチマチマ入力して意味を知る。

殆どの人がそうしているでしょう。

カメラを通せば、そこには読める文字がある

例えば、電車の電光掲示板。

瞬時に次の文章が流れていってしまうような文章・・・もし大事なことを意味する言葉だったら。。

でもそんな長文をいちいち携帯電話で調べてられない!!

そんな時はWord Lensを起動して、カメラのレンズを向ければいいんです!

Word LensというiPhoneのアプリは、カメラに映る文字を翻訳してくれるんです。

そのうちAndroidでもアプリ開発してくれるでしょう。。

リアルタイム映像編集技術

最近こういう技術がすごいスピードで進化しているんです。

例えば生放送の番組って、その場所に映ってはいけないものがあればカメラを向けることができないわけです。

でも最近では、リアルタイムにその映ってはいけないものだけを消す技術があるんです。

Word Lensを通せばそこは知ってる街

それにしても最初はこの動画を見たときは驚きました。

動画ではスペイン語を英語に翻訳しているけど、そのうち日本語だって翻訳してくれるでしょう。

スマートフォンのアプリとして動作しているけど、これがメガネとかになれば、メガネを通して言葉がわからなくても外国の街を安心して歩くことができますな。

リアルタイム翻訳機って夢のような技術だけど、今回は書かれている文字だが、十分それに近い技術だ。

近い未来、聞いた言葉さえリアルタイムに翻訳してくれるアプリとかまででてきそうだ。

もうリアルタイム翻訳は夢じゃないのかもしれない。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

スマートフォンを落としても画面が割れなくなるRhino Shield!ハンマーで叩いても平気な画面保護フィルム

iPhoneのディスプレイが割れちゃってる友人と会いましたが、やっぱりちょっとした衝撃で割れてしまうようですね。ですが、そんな悲しい思いをする人が減るかもしれません。

ブログ記事をローカルから投稿できる『ecto』

紙の名刺はもう必要ない?みんなが使っている電子名刺vCardで十分

自分の名刺も、頂いた名刺も正直保管や持ち運びが大変。探すのだって一苦労だし、正直、最近名刺を見て連絡することなんて無い。もう紙の名刺はいらないんじゃないか?

曲げても割れない有機ELディスプレイYOUM!グニャグニャ曲がるスマートフォンが登場

CESネタ続きで申し訳ないが、以前から注目していた技術が一気に製品化へ向けてプロトタイプが発表されたので、許して欲しい。今回はペラッペラのディスプレイです。

指で絶妙な絵やイラストが書けるペイントアプリPaper by FiftyThree!仕事にもプライベートにも使える

単純にメモや思いついたアイデアを書きなぐれるお絵かき系のアプリを探してたんです。偶然見つけたこのペイントアプリ、出来が良すぎます。

3Dテレビの登場でカメラも3Dに

3Dテレビが登場しはじめたけど、3Dの媒体ってまだ映画くらいなんだよね。でもハイビジョン映像などが出たときも映画だけだったけど、今ではいろんなものがハイビジョンだよね。

Never Wetという防水スプレーの驚異的な防水力!スマートフォンまでも防水にしちゃう

防水スプレーと聞くと、パラパラと降る雨をちょっと防ぐくらいでしょ?って思っていました、自分も。だがこのNever Wetは驚異的な防水力を誇るものです。

WEBサイトを丸ごとダウンロードできるMac版ソフトウェアSiteSuckerが便利

ウェブ制作者にはもってこいなMac版アプリケーションのSiteSucker。このアプリケーションはウェブサイトを丸ごとダウンロードしてくれちゃう優れものです!

MacのキャプチャソフトはSkitch以外考えられない!ってくらい便利

キャプチャソフトってMac純正のアプリケーションや、ブラウザの拡張機能とかあるけど、正直ここ数ヶ月Skitchを使っていたけど、これは手放せないアプリケーションのひとつだわ。

見えないはずの場所を映し出す!未来のカメラがほぼ完成

久々に驚いた技術だ。例えば、見通しの悪いT字路を撮影した一枚の写真。このT字路を曲がった先に何があるのか分かるはずがない。って普通の人は思う。でも今回紹介する未来のカメラで撮影した写真なら…。