遠隔操作、時間、方向や温度でON/OFFできる超高機能な電池Batthead!充電して再利用も可能

2013年9月23日 17:00

電池と聞くと、電力を供給するだけの”単純”なイメージがあるが、Battheadは、その電池のイメージを払拭するくらい大幅にグレードアップして、”高機能”で”高性能”な電池が誕生しそうです。

以前にも似たような製品を紹介したことがある。

どんな電化製品もスマートフォンでON/OFFできるようになる?電池の代わりにTethercellを入れるだけというものだ。

だが、今回紹介するのは、それ以上に高機能な電池ケースじゃなくて電池だ。

スマートフォンで電力供給をストップ

おもちゃやポータブルゲーム機といった、電池駆動のものであれば、一般的な電池をBattheadに交換してあげれば、スマートフォンからBattheadの電源をON/OFFが自由自在だ。

スケジュールを設定しておけば、指定した時間になると、電源がONになるようにしたり、OFFになるようにしたりと、自由自在だ。

これはTethercellと同じだね。

だが、今回のBattheadはもっと高機能!

電池の方向や動きを検知

これはすごいね。

懐中電灯とかのように、動かすと点灯するタイプってありますよね。もちろん古い懐中電灯にはそんな機能はありませんが、このBattheadを使えば動かすと点灯する懐中電灯に早変わり!

もちろん、使い道は懐中電灯に限ったものではありません。

他の使い道が自分の環境ではイマイチ思いつきませんが…。

距離を検知してON/OFFまたは通知する

大事な思い出が詰まったデジタルカメラ。

この電池としてBattheadを使っていれば、万が一デジタルカメラを落としたり、置きっぱなしにしてしまっても、Battheadがスマートフォンに通知してくれるそうです。

これは便利かもね。

周囲の温度でON/OFF

動画では紹介していないが、

Configure the Batthead to automatically switch on or off, based on ambient temperature.

と、記載されているので、夏場とか、ペットや赤ちゃんの近くに電池駆動のミニ扇風機を置いて、Battheadを使えば、暑い日は自動で扇風機が動くようにすることも可能なわけだ。

Kickstarterで開発資金を集め中

この製品もまだ開発の段階で、これからの製品です。

Batthead

興味ある方はKickstarter経由で投資してみるのもいいかもしれません。

単3電池ってのがちょっと

最近、単3電池のデジタル機器ってあまり無いので、実際自分が使うかって言ったら使う場面があまりない気がしますが、懐中電灯は確かにいいなぁって思った。

使い方次第で、意外と色んな所で使えるかもしれませんね。使い方を考えるのも楽しみの一つかもしれない。

古い製品を高機能にするって意味では革新的な製品ですね。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

50cmに60ワット給電できるワイヤレス給電技術

ソニーが高効率な非接触給電技術を発表した。50cm先の機器に家庭用の機器にとって十分な電力、60ワットをワイヤレスで給電できるそうです。

自作スマートフォンが現実に!モジュール式で自分好みに自由に組み立てることができる

自分が持っているスマートフォンの不満っていっぱいありますよね?電池がもっと多いやつだったらとか、カメラがもっと高画質だったらなど、いっぱいあるだろうけど、自分用にスマートフォンを作れたら不満なんてでないと思いませんか?

街灯で電気自動車を充電?充電ステーションを一気に普及させる画期的なプロジェクト

電気自動車用の充電ステーションはまだまだ少ない。そのため遠出はまだまだ心配。だから電気自動車に手を出すことが出来ない人だっているはず。そんな問題が一気に解決されるかもしれない。

android OSをアップデートしてふと思ったスマートフォンの良いところ

androidの技術的なことじゃなくて、本当にふと思った事なんですが、おおざっぱに言うと普通の携帯ではこうはいかないなって思ったわけです。それに気がついたのが、今回Xperiaのandroid OSをアップデートした時だったわけです。

落としても曲げても割れない電子ペーパー液晶パネルがついに市場へ

このブログでも何度か電子ペーパーは紹介してきたが、もうっていうか4月に市場投入されます。韓国LG Display社が欧州で発売する電子書籍端末に搭載されるそうだ。

自力で充電しようとするロボット「Milestone 2」

このMilestone 2を観て、ロボットも必死に生きようとしていて、だんだんと生き物に近い存在になりつつあると感じ、少し恐さも感じた。

コーラで発電できるソニーのバイオ電池

なんでコーラで発電しようと考えたのかは・・・ソニーに聞いてみなきゃ分からないけど、別にコーラじゃなくても発電できるんでしょうね。まぁ展示会に出品する為に作られた物ですから。

曲げても割れない有機ELディスプレイYOUM!グニャグニャ曲がるスマートフォンが登場

CESネタ続きで申し訳ないが、以前から注目していた技術が一気に製品化へ向けてプロトタイプが発表されたので、許して欲しい。今回はペラッペラのディスプレイです。

電池のいらないリモコンの試作機ができたようだ

自宅のテレビのリモコンが単4電池で、しかもコンビニに単4電池が置いてない。交換するのが面倒と思ってしまう、そんな自分にとってはうれしい技術だ。

Googleが未来のメガネを提案!手から携帯電話が消える時代が来た

Googleがまた面白くて未来を感じさせてくれるプロジェクトを開始した。Project Glassという未来のメガネ開発プロジェクト!このメガネがあれば生活はより便利で楽しいものになりそうです。